MENU

Soracom

Users

SORACOM Air for LoRaWAN を始める

このドキュメントでは、SORACOM Air for LoRaWAN の LoRaWAN ゲートウェイ/デバイスのセットアップ方法とユーザーコンソールを使った管理方法の流れを解説します。当ガイドの前提は以下のとおりです。

  • SORACOM のアカウントを作成済みであること
  • LoRaWAN ゲートウェイ または LoRaWAN デバイスがお手元にあること

ステップ 1: LoRaWAN ゲートウェイ/デバイスをセットアップする

ゲートウェイやデバイスのハードウェアをセットアップして設置します。手順は、それぞれ以下を参照してください。

ゲートウェイの設置は、ゲートウェイの利用者のみとなります。

ステップ 2: ゲートウェイの設定を行う

ハードウェアのセットアップが完了したら、ユーザーコンソールからゲートウェイの設定を行います。 LoRaWAN ゲートウェイ設定ガイド を参照してください。

ゲートウェイをお持ちでないお客様は次のステップへ進んでください。

ステップ 3: デバイスの設定と疎通確認を行う

最後に、ユーザーコンソールからデバイスのネットワークセットやグループの設定を行います。手順は LoRaWAN デバイス設定ガイド を参照してください。