Soracom

Users

ドキュメント

Beam を使ってデータを送信する

Beam を使ってデータを送信します。Beam について詳しくは、SORACOM Beam を参照してください。

設定

Beam の設定はグループに対して行います

ここでは、グループの設定を変更する操作のみを説明します。グループの仕組みやグループを作成する操作について詳しくは、グループ設定 を参照してください。

  1. Sigfox グループ画面で [SORACOM Beam 設定] をクリックします。

    Sigfox グループ画面を表示する操作について詳しくは、グループの設定を変更する を参照してください。

  2. [+設定を追加する][Sigfox → HTTP/HTTPS エントリポイント] の順にクリックします。

    sigfox beam sigfox beam

    設定画面が表示されます。

  3. データ転送先のプロトコル・ホスト名・ポート番号と、転送先パスを入力します。

    データ転送の際、カスタム HTTP ヘッダを付けたい場合には「+」ボタンを押し、ヘッダ名と値をセットします。

  4. [保存] をクリックします。

  5. Sigfox デバイスが所属するグループを切り替えます。

    Sigfox デバイスの Beam の設定が完了しました。

疎通確認

データ転送先に指定したサーバでデータが受信できていることを確認します。