Soracom

Users

ドキュメント

危険 SMS 拒否設定について

SMS を利用して行われるフィッシング詐欺対策を目的に、危険なサイトの URL や電話番号が含まれる SMS を自動的に拒否されます (危険 SMS 拒否設定)。

不正なアプリをインストールするよう誘導したり、個人情報を盗み出そうとするサイトへ誘導したり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする詐欺電話番号へ誘導したりするような SMS を「フィッシング SMS」と呼びます。また、フィッシング SMS かどうかの判定は、お客様が SMS を受信する前に、送信元情報や本文内容から NTT ドコモによって自動的に行われます。

申し込みは不要です

危険 SMS 拒否設定は、自動的に有効化されます。

危険 SMS 拒否設定を利用しない場合

危険 SMS 拒否設定を利用しない場合は、以下の手順で設定を変更してください。

  1. SORACOM サポート に、ネットワーク暗証番号をお問い合わせください。

    お問い合わせの際は「ネットワーク暗証番号を知りたい IoT SIM の IMSI」をお知らせください。IMSI は、SIM 管理画面の 一覧表示 で確認できます。

  2. デバイスの APN 設定を変更します。

    項目名備考
    接続先名危険 SMS 拒否設定任意です。わかりやすい名前を設定します。
    APNsettei.dcm-wcs.ne.jp-
  3. APN 設定を変更したデバイスで http://setting4.dcm-wcs.ne.jp/smsconf/login/auth.htm にアクセスします。

    SMS 拒否・受信設定画面が表示されます。

  4. ネットワーク暗証番号を入力します。

    ネットワーク暗証番号を 3 回間違えるとロックされます。ロックされた場合は、SORACOM サポート にお問い合わせください。

  5. 拒否・受信条件などを、画面の指示に従って設定します。

  6. 設定が完了したら、デバイスの APN 設定を元に戻します。

    詳しくは、STEP 3: デバイスを設定する を参照してください。

フィッシング SMS に関する情報提供をお願いします

危険 SMS 拒否設定における判定精度向上のため、お客様が受信したフィッシング SMS に関する情報提供をお願いします。

詳しくは、SMS/+メッセージを利用した迷惑メッセージが届くお客さまへ を参照してください。