Soracom

Users

ドキュメント

SIM を検索する

SORACOM プラットフォームに登録した SIM を検索して、特定の SIM の情報をすばやく確認できます。

SIM 管理画面に表示される情報については、SIM の通信状況を確認する を参照してください。

SORACOM ユーザーコンソールで SIM を検索する 

SORACOM ユーザーコンソールで検索する場合は、サブスクリプションコンテナに対応した新しい SIM 管理画面を利用する方法と、従来の SIM 管理画面を利用する方法があります。

検索条件について
  • 文字列で指定する場合は、以下の点に注意してください。
    • 部分一致検索です。指定した文字列が含まれる場合に一致します。
    • 1 文字では検索できません。最低 2 文字入力してください。
    • アルファベットの大文字小文字、および半角と全角は区別されません。
  • タグを検索対象にした場合は、すべてのタグに登録された値を検索します。指定した文字列がいずれかのタグの値に含まれている IoT SIM が返されます。

サブスクリプションコンテナに対応した新しい SIM 管理画面を利用する 

  1. SORACOM ユーザーコンソール にログインします。

  2. 従来の SIM 管理画面が表示されている場合は、[切り替える] をクリックします。

  3. SIM 管理画面の虫眼鏡マークが表示されているボタンをクリックし、検索条件を指定します。

    検索条件の指定


    [文字列で検索]

    属性を選択し、文字列を入力します。入力した文字列が各属性に含まれた SIM が一覧表示されます。部分一致で検索できます。大文字と小文字は区別されません。 各属性の検索対象は以下のとおりです。検索対象の詳細については、SIM の通信状況を確認する を参照してください。

    属性検索対象
    [すべて]名前グループSIM IDIMSIMSISDNICCID製造番号タグ のすべて
    [名前]SIM の名前
    [グループ]SIM が所属するグループの名前
    [SIM ID]SIM カードを物理的に識別するための識別子
    [IMSI]International Mobile Subscriber Identity。ネットワークオペレーターが各契約者を一意に識別するための識別子。SORACOM プラットフォームでは各 IoT SIM を操作するときのキーになったり各種サービスでも識別子として用いられるので非常に重要なパラメータです
    [MSISDN]Mobile Station International Subscriber Directory Number。SIM に割り当てられた電話番号 (国番号に電話番号を追加したもの。日本の場合は、81+電話番号の頭の 0 をとったものです)。ただし、IoT SIM では音声通話はサポートしておらず、SMS が利用できない IoT SIM もあります
    [ICCID]Integrated Circuit Card ID。SIM カードや仮想的な SIM (バーチャル SIM/Subscriber) を識別するための識別子
    [製造番号]IoT SIM の裏面に記載された製造番号。特定地域向け IoT SIM にのみ設定されています
    [タグ]SIM に登録されているタグ。SIM にタグを設定する を参照してください

    [通信状態で絞り込む]

    SIM のセッション状態 (オンライン、オフライン) で絞り込みます。


    [状態で絞り込む]

    SIM のステータスと、追加サブスクリプションのステータスで、絞り込みます。

    検索条件で選択した「状態」と、SIM のステータス、追加サブスクリプションのステータスの関係は以下のとおりです。

    検索条件の表示SIM のステータス追加サブスクリプションのステータス
    利用開始待ち利用開始待ち-
    準備完了準備完了ready
    使用中使用中active (表示なし)
    休止中休止中-
    利用中断中利用中断中-
    解約済み解約済み-

    たとえば、「準備完了」を選択した場合は、以下の 2 種類の SIM が表示されます。

    • SIM のステータスが「準備完了」の SIM
    • 追加サブスクリプションのステータスが「ready」の SIM

    [サブスクリプションで絞り込む]

    サブスクリプションで絞り込みます。詳しくは、サブスクリプションの種類 を参照してください。

    サブスクリプションのボタンが表示されない場合は、テキストボックスに入力してください。完全一致で検索されます。大文字と小文字は区別されません。

    • planArc01 は、IoT SIM にバーチャル SIM/Subscriber をセカンダリーサブスクライバーとして追加したことを示すサブスクリプションです。詳しくは、バーチャル SIM/Subscriber を作成する を参照してください。
    • plan-NA1-package は、United States および Canada でのみ契約できるサブスクリプションです。

    [モジュールタイプで絞り込む]

    SIM の種類で絞り込みます。

  4. [検索]をクリックします。

    設定した条件を満たす SIM が一覧表示されます。

従来の SIM 管理画面を利用する 

  1. SORACOM ユーザーコンソール にログインします。

  2. サブスクリプションコンテナに対応した新しい SIM 管理画面が表示されている場合は、[従来のバージョンに戻す] をクリックします。

  3. SIM 管理画面の検索ボックスの [▼] をクリックし、検索対象の属性を選択します。

    属性の選択

    各属性の検索対象は以下のとおりです。属性の詳細については、SIM の通信状況を確認する を参照してください。

    属性検索対象
    [すべて]名前グループIMSIMSISDNICCID製造番号タグ のすべて
    オンラインのみオフラインのみ は検索対象になりません。
    [名前]SIM の名前
    [グループ]SIM が所属するグループの名前
    [IMSI]International Mobile Subscriber Identity。ネットワークオペレーターが各契約者を一意に識別するための識別子。SORACOM プラットフォームでは各 IoT SIM を操作するときのキーになったり各種サービスでも識別子として用いられるので非常に重要なパラメータです
    [MSISDN]Mobile Station International Subscriber Directory Number。SIM に割り当てられた電話番号 (国番号に電話番号を追加したもの。日本の場合は、81+電話番号の頭の 0 をとったものです)。ただし、IoT SIM では音声通話はサポートしておらず、SMS が利用できない IoT SIM もあります
    [ICCID]Integrated Circuit Card ID。SIM カードや仮想的な SIM (バーチャル SIM/Subscriber) を識別するための識別子
    [製造番号]IoT SIM の裏面に記載された製造番号。特定地域向け IoT SIM にのみ設定されています
    [タグ]SIM に登録されているタグ。SIM にタグを設定する を参照してください
  4. オンラインまたはオフラインの SIM のみを表示する場合は、[オンラインのみ] または [オフラインのみ] のチェックを付けます。

  5. 検索する文字列を検索ボックスに入力し、虫眼鏡マークが表示されているボタンをクリックするか、Enter キーを押します。

    設定した条件を満たす SIM が一覧表示されます。

SIM の状態によるフィルタやソート 

従来の SIM 管理画面では、ある条件に適合する SIM のみを絞り込んで表示したり、表示している SIM の順番を並べ替えることができます。現時点では [状態] カラムのみをサポートしています。 フィルタやソートを行うには、一覧表示のカラムに表示されている [ ▼ ] ボタンをクリックします。

SIMのフィルタとソート

SORACOM API を用いて SIM を検索する 

SORACOM API では SIM 検索 API を提供しています。API の詳細については、 SORACOM API リファレンス Query:searchSims を参照してください。

以下に、SORACOM CLI を利用した SIM 検索 API の利用例を示します。

  • IoT SIM の名前に mysim が含まれた IoT SIM を検索し、その結果を返却します。

    $ soracom query sims --name='mysim'
    

  • IoT SIM の名前に mysim が含まれており、なおかつ IoT SIM の属するグループ名に mygroup が含まれている IoT SIM を検索し、その結果を返却します (AND 検索)。

    $ soracom query sims --name='mysim' --group='mygroup'
    

  • IoT SIM の名前に mysim が含まれている、または IoT SIM の属するグループ名に mygroup が含まれている IoT SIM を検索し、その結果を返却します (OR 検索)。

    --search-type='or' を指定すると、OR 検索として機能します。未指定の場合、および --search-type='and' を指定すると、AND 検索として機能します。

    $ soracom query sims --name='mysim' --group='mygroup' --search-type='or'
    
Invalid token has given エラーが表示されたときは

SORACOM CLI を実行したときに、以下のエラーが表示されたときは、SAM ユーザーの権限設定に誤りがないか確認してください。詳しくは、SAM ユーザーに SIM 検索機能の権限を付与する を参照してください。

Error: {"code":"SCH0006","message":"Failed to authentication [cause: Invalid token has given]"}

SAM ユーザーに SIM 検索機能の権限を付与する 

SAM ユーザーの認証情報を利用して、SORACOM CLI を実行する場合は、あらかじめ SAM ユーザーに SIM 検索機能の権限を付与してください。

具体的には、Query:searchSims を利用するには、SAM ユーザーの権限設定で Query:searchSims (SIM 検索機能) を許可します。SAM ユーザーの権限管理およびパーミッション構文の詳細については、以下のドキュメントを参照してください。

Query:searchSims を許可する場合のパーミッション構文:

{
  "statements": [
    {
      "api": "Query:searchSims",
      "effect": "allow"
    }
  ]
}
Query:searchSims を許可した場合は、すべての IoT SIM に対して SIM グループも含めた検索/一覧取得を行う権限が与えられます。 たとえば、SIM の一覧取得の権限のみを付与する場合は、Sim:listSims を許可してください。