Soracom

Users

ドキュメント

IoT SIM のバンドルを変更する

バンドルは、データ通信料金に関する契約です。以下のいずれかのパターンでのみ変更できます。

変更前変更後バンドルを変更した月の料金
plan-D (バンドルなし)plan-D D-300MB (*1)月初からの通信に遡って plan-D D-300MB の料金が適用されます。
plan-DU DU-10GBplan-DU DU-50GBplan-DU DU-50GB の料金が適用されます。
plan-DU DU-50GBplan-DU DU-10GBplan-DU DU-50GB の料金が適用されます。(*2)
  • (*1) 速度クラスが s1.4xfast に設定されます。また、plan-D D-300MB のバンドルを解約して、plan-D (バンドルなし) に戻すことはできません。
  • (*2) plan-DU DU-10GB の料金は、翌月から適用されます。

バンドルの料金 (基本料金、データ通信料金) については、以下のページを参照してください。

plan-D D-300MB

plan-D (バンドルなし)

plan-DU

plan-D (バンドルなし) のほうが利用料金を安く抑えられる場合があります

毎日、通常時間帯 (日本時間 午前 6:00~翌 午前 2:00) にデータ通信を利用している場合は、plan-D D-300MB のほうが利用料金を安く抑えられます。一方、以下のいずれかの場合は、plan-D (バンドルなし) のほうが、利用料金を安く抑えられます。利用状況をふまえてバンドルを追加してください。

  • 基本料金が安く抑えられる場合: その月の利用日数が少ない場合 (たとえば、月に 10 日だけ利用する場合) は、plan-D (バンドルなし) のほうが利用料金を安く抑えられます。
  • データ通信料金が安く抑えられる場合: 利用時間帯が深夜 (日本時間 午前 2:00~午前 6:00) が主な場合。データ通信料によっては、plan-D (バンドルなし) のほうが利用料金を安く抑えられることがあります。
サブスクリプションは変更できません

たとえば、plan-D (バンドルなし) から plan-DU DU-10GB には変更できません。

plan-K2 K2-300MB、planX3 X3-5MB のバンドルは変更できません

plan-K2 K2-300MB、planX3 X3-5MB にはバンドル (料金プラン) がありますが、バンドルは変更できません。

plan-D (バンドルなし) から plan-D D-300MB に変更した月の利用料金について
利用料金を確認する / 課金詳細情報 CSV をダウンロードする で確認できる利用料金に、plan-D (バンドルなし) の基本料金およびデータ通信料金が出力される場合があります。この出力は一時的なものです。その月の利用料金を確定する際に、月初に遡って plan-D D-300MB として再計算され、正しい料金が請求されます。
バンドルに含まれるデータ通信量を超過して使用するための手続きは必要ありません
  • バンドルに含まれるデータ通信量を超過すると、自動的に追加料金が発生します。追加料金の支払いに関する手続きはありません。
  • データ通信速度が低下したり、データ通信が切断されたりすることはありません。
データ通信量を超過する前の通知 / データ通信の停止について
  • plan-D D-300MB は月次のデータ通信量が 250 MiB を超えると、ルートユーザーに登録しているメールアドレス宛にメールが送信されます。なお、D-300MB は月次のデータ通信量が 300 MiB を超えないことを保証するものではありません。
  • イベントハンドラーを利用すると、ある一定のデータ通信量を超過したときに、IoT SIM を休止中 (inactive) に変更してデータ通信を禁止したり、任意のメールを任意のメールアドレスに送信したりできます。設定例について詳しくは、月あたりのデータ通信量を制限する を参照してください。
  1. ユーザーコンソール にログインし、バンドルを変更する IoT SIM にあわせてカバレッジタイプを変更します。

    たとえば、plan-D の IoT SIM のバンドルを変更する場合は、日本カバレッジの表示に変更します。詳しくは、SORACOM ユーザーコンソールで表示するカバレッジタイプを変更する を参照してください。

  2. [メニュー][SIM 管理] の順にクリックします。

    SIM 管理画面が表示されます。

  3. バンドルを変更する IoT SIM にチェックを入れ、[操作][バンドルを選択] の順にクリックします。

    バンドルの更新画面が表示されます。

  4. [バンドルを選択] でバンドルを選択して、表示される説明をよく読み、同意できる場合はチェックを入れて、[変更] をクリックします。

    バンドルが変更されます。デバイスの操作は必要ありません。

  • SIM 管理画面に [バンドル] を表示するには、SIM 管理画面の [歯車] をクリックし、[バンドル] にチェックを付けて [保存] をクリックします。そのほかの項目については、一覧表示 を参照してください。

    歯車 歯車

  • バンドル変更時に、セッション は切断されません。

SORACOM CLI / SORACOM API の場合

SORACOM CLI または SORACOM API を利用しても、IoT SIM のバンドルを変更できます。

  • SORACOM CLI を利用するには、あらかじめ SORACOM CLI をインストールし、認証情報を保存してください。詳しくは、SORACOM CLI をインストールする を参照してください。
  • IMSI は、soracom sims list (Sim:listSims API) で取得できます。

soracom subscribers put-bundles (Subscriber:putBundles API) を使用します。

$ soracom subscribers put-bundles --imsi {imsi} \
--body '[
  "{bundles}"
]'

Subscriber:putBundles API を使用します。

$ curl -v -X POST https://api.soracom.io/v1/subscribers/{imsi}/bundles \
-H "X-Soracom-API-Key: $X_SORACOM_API_KEY" \
-H "X-Soracom-Token: $X_SORACOM_TOKEN" \
-H "Content-Type: application/json" \
-d '[
  "{bundles}"
]'