MENU
はじめに
Getting Started
ユーザーコンソールの操作
さまざまな機能の使い方
トラブルシューティングとサポート
リファレンス

Soracom

Users

SIM の IMEI ロックを設定する

通常、SIM はデバイスを入れ替えても利用できますが、セキュリティ向上が必要な場合には、利用できるデバイスを固定 (IMEI ロック)できます。具体的には、SIM の IMSI と、デバイス固有の ID である IMEI (International Mobile Equipment Identity) を紐付けることで、それ以外のデバイスでは通信できないように設定できます。

設定手順

  1. IMEI ロックを設定したい SIM にチェックを入れ、[操作] ボタンをクリックします。

  2. ドロップダウン形式でメニューが表示されますので、[IMEI ロック] を選択します。

  3. 確認のダイアログが表示されますので、IMEI を入力して[ロックする] ボタンをクリックします。SIM がオンライン状態で IMEI の情報が SORACOM プラットフォームに通知されている場合、IMEI は自動で入力されます。

  4. SIM 一覧画面にて対象 SIM の [IMEI ロック] 列に錠前アイコンが表示されていることを確認したら、IMEI ロックの完了です。

複数の SIM にチェックを入れた場合、現在使われているデバイスの IMSI が自動的に入力されます。まとめて設定を行いたい場合は、あらかじめデバイスに SIM をセットしオンラインにしておくと設定が簡単です。
plan01s では利用されるローミングキャリア (MNO)によって、3G / LTE セッションが作成された際に MNO から IMEI の情報が SORACOM プラットフォームに通知されない場合があります。この場合には IMEI が 0 で表示される挙動を取ります。また、現状では安全のために IMEI ロックが有効化されている状況で MNO から IMEI の通知がなかった場合、3G/LTE セッションを確立しない動作となります。

解除手順

  1. IMEI ロックを解除したい SIM にチェックを入れ、[操作] ボタンをクリックします。

  2. ドロップダウン形式でメニューが表示されますので、[IMEI ロック解除] を選択します。

  3. 確認のダイアログが表示されますので、[IMEI ロックを解除] ボタンをクリックします。

  4. SIM 一覧画面にて対象 SIM の [IMEI ロック] 列に錠前アイコンがグレーアウトされていることを確認したら、IMEI ロック解除の完了です。

IMEI ロックを SORACOM API で設定・解除する場合は setImeiLockunsetImeiLock を使用します。

SORACOM CLI を使う場合は以下のコマンドを使用します。

soracom subscribers set-imei-lock
soracom subscribers unset-imei-lock