Soracom

Users

ドキュメント

IoT SIM の名前を設定する

SORACOM ユーザーコンソールで IoT SIM を管理するために、任意の名前を設定できます。

  1. IoT SIM の名前にマウスカーソルを合わせて、鉛筆アイコンをクリックします。

  2. IoT SIM の新しい名前を入力し、Enter キーを押します。

SORACOM ユーザーコンソールでは、名前を元に IoT SIM を検索できます。検索方法について詳しくは、IoT SIM の情報を確認する を参照してください。

SORACOM CLI / SORACOM API の場合 

SORACOM CLI または SORACOM API を利用しても、IoT SIM の名前を変更できます。

  • SORACOM CLI を利用するには、あらかじめ SORACOM CLI をインストールし、認証情報を保存してください。詳しくは、SORACOM CLI をインストールする を参照してください。
  • SIM ID は、soracom sims list (Sim:listSims) で取得できます。

IoT SIM の名前を設定する 

soracom sims put-tags (Sim:putSimTags) を使用します。IoT SIM の名前は、name がキーのタグに登録する仕組みです。タグについて詳しくは、SIM にタグを設定する を参照してください。

$ soracom sims put-tags --sim-id {sim_id} \
--body '[
  {
    "tagName": "name",
    "tagValue": "{任意の名前}"
  }
]'
  • SORACOM API を利用するには、API キーと API トークンが必要です。詳しくは、API キーと API トークン を参照してください。
  • SIM ID は、Sim:listSims で取得できます。

IoT SIM の名前を設定する 

Sim:putSimTags を使用します。IoT SIM の名前は、name がキーのタグに登録する仕組みです。タグについて詳しくは、SIM にタグを設定する を参照してください。

$ curl -v -X PUT https://api.soracom.io/v1/sims/{sim_id}/tags \
-H "X-Soracom-API-Key: $X_SORACOM_API_KEY" \
-H "X-Soracom-Token: $X_SORACOM_TOKEN" \
-H "Content-Type: application/json" \
-d '[
  {
    "tagName": "name",
    "tagValue": "{任意の名前}"
  }
]'