Soracom

Users

ドキュメント

SIM にタグを設定する

各 SIM にタグをつけることで、SIM の名前やグループ名とは別の方法で SIM を分類できます。たとえば、SIM の管理者や担当部署など、SIM を管理するための情報を付加できます。タグの値での 検索 や、課金詳細 CSV でのグルーピングに利用できます。なお、SIM の名前も name がキーのタグです。

  1. [詳細] ボタンより [タグ] へ移動します。

  2. SIM に新しいタグを追加するには、[ + ] ボタンをクリックします。タグの追加ダイアログが表示されますので、タグの名前と値を入力します。

  3. 既存のタグを編集するにはタグの横の鉛筆アイコンをクリックします。

  4. 既存のタグを削除するには [ - ] ボタンをクリックします。タグの横の鉛筆アイコンがゴミ箱アイコンに変わりますので、削除したいタグのゴミ箱アイコンをクリックします。 削除し終わったらもう一度 [ - ] ボタンをクリックして削除モードを解除します。

タグを SORACOM API で設定する場合は putSubscriberTagsdeleteSubscriberTag を使用します。

SORACOM CLI を使う場合は以下のコマンドを使用します。

soracom subscribers put-tags
soracom subscribers delete-tag
  • 以下のタグは SIM の名前として使用するため追加・削除できません。
    • name
  • 以下のタグは SORACOM が自動的に付与するものです。削除した場合意図しない挙動となる可能性がありますのでご注意ください。
    • soracom.gadgets: SORACOM LTE-M Button for Enterprise または SORACOM LTE-M Button Plus で使用している SIM に LTE-M-Button という値が、GPS マルチユニットで使用している SIM に GPS-Multiunit という値が設定されます。
    • DSN: LTE-M Button の製造番号 (Device Serial Number) が値に設定されます。
  • タグの名前と値に使用できるサイズの最大長の以下の通りです。
    • 名前: URL エンコード後 256 バイト以内
    • 値: URL エンコード後 512 バイト以内
  • 1 つの SIM に設定できるタグの数は最大 20 個です。