Soracom

Users

ドキュメント

IoT SIM のエラーログを確認する

SORACOM Beam / Funnel / Funk / Harvest Data / Napter では、SORACOM プラットフォーム側の設定不備などの原因で動作しない際、エラーログを確認できます。エラーログの詳細は、FAQ: ユーザーコンソールで確認できる「エラーログ」とは何ですか? を参照してください。

  1. ユーザーコンソール にログインし、エラーログを確認する IoT SIM にあわせてカバレッジタイプを変更します。

    たとえば、plan01s の IoT SIM のエラーログを確認する場合は、グローバルカバレッジの表示に変更します。詳しくは、SORACOM ユーザーコンソールで表示するカバレッジタイプを変更する を参照してください。

  2. [メニュー][SIM 管理] の順にクリックします。

    SIM 管理画面が表示されます。

  3. エラーログを確認する IoT SIM にチェックを入れ、[操作][ログの確認] の順にクリックします。

SORACOM CLI / SORACOM API の場合

SORACOM CLI または SORACOM API を利用しても、エラーログを確認できます。

soracom logs get (Log:getLogs API) を使用します。

$ soracom logs get --resource-type Subscriber --resource-id ${imsi}

Log:getLogs API を使用します。

$ curl -v -X GET "https://api.soracom.io/v1/logs?resource_type=Subscriber&resource_id=${imsi}" \
-H "X-Soracom-API-Key: ${X_SORACOM_API_KEY}" \
-H "X-Soracom-Token: ${X_SORACOM_TOKEN}"