Soracom

Users

ドキュメント

IoT SIM の通信状況 (セッション) を確認する

IoT SIM の現在の セッション やセッション履歴を確認できます。

IoT SIM が通信できないように見えるときは

たとえば、以下のような原因でセッションを確立できないことがあります。

  • IoT SIM の有効期限が設定 されている場合は、有効期限が過ぎると新規セッションが確立できなくなります。有効期限が設定されていないことを確認してください。
  • IoT SIM のステータス が「休止中 (inactive)」や「利用中断中 (suspended)」の場合は、セッションを確立できません。

より詳しくは、診断機能を利用 して、データを送受信できない原因を調べて ください。

現在のセッションを確認する

SIM 管理画面で、IoT SIM の現在のセッションを確認できます。

  1. ユーザーコンソール にログインし、セッションを確認する IoT SIM にあわせてカバレッジタイプを変更します。

    たとえば、plan01s の IoT SIM のセッションを確認する場合は、グローバルカバレッジの表示に変更します。詳しくは、SORACOM ユーザーコンソールで表示するカバレッジタイプを変更する を参照してください。

  2. [メニュー][SIM 管理] の順にクリックします。

    SIM 管理画面が表示されます。

  3. [状態]オンライン / オフライン を確認します。

    IoT SIM のステータスによっては、セッションを確立できません。セッションを確立できないステータスの場合は、オンラインオフライン も表示されません。

セッション履歴を確認する

過去 32 日間のセッション履歴を確認できます。

  1. ユーザーコンソール にログインし、セッション履歴を確認する IoT SIM にあわせてカバレッジタイプを変更します。

    たとえば、plan01s の IoT SIM のセッション履歴を確認する場合は、グローバルカバレッジの表示に変更します。詳しくは、SORACOM ユーザーコンソールで表示するカバレッジタイプを変更する を参照してください。

  2. [メニュー][SIM 管理] の順にクリックします。

    SIM 管理画面が表示されます。

  3. セッション履歴を確認する IoT SIM にチェックを入れ、[詳細][セッション詳細] の順にクリックします。

    セッション詳細で確認できる情報は以下のとおりです。通信方式によって表示される情報が異なります。

    項目意味
    現在のセッション状態オンライン または オフライン。詳しくは、状態 (オンライン / オフライン) を参照してください。
    基地局の位置「MCC」、「MNC」、「エリアコード」および「セル ID」をもとに基地局の位置が表示される場合があります。詳しくは、基地局の位置情報を取得する を参照してください。
    時刻セッションイベント (Created、Deleted、Modified) が発生した時刻
    イベント「Created」、「Deleted」、または「Modified」。詳しくは、イベント (Created / Deleted / Modified) を参照してください。
    IMEIIMEI (International Mobile Equipment Identity)
    サブスクリプション利用された サブスクリプション
    MCCMobile Country Code。接続している国・地域の識別番号。
    例: 440 は「日本」を表します。
    MNCMobile Network Code。接続している電気通信事業者の識別番号。
    例: 10 は「NTT ドコモ」を表します。
    国・地域接続している国・地域
    キャリア接続している通信キャリア (電気通信事業者)
    通信方式「3G or GSM」、「LTE」などの通信方式
    エリアコード接続している基地局のエリアコード
    セル ID接続している基地局のセル ID
セッション履歴の Created / Deleted が時系列順に並ばないことがあります

デバイスがセッションを正常に切断しなかった場合、セッション履歴の Created / Deleted が時系列順に並ばないことがあります。詳しくは、「セッション状態」「セッション履歴」とは何ですか? の「セッション履歴の Created/Deleted が時系列に並んでいない場合」を参照してください。

SORACOM CLI / SORACOM API の場合

SORACOM CLI または SORACOM API を利用しても、セッション履歴を確認できます。

  • SORACOM CLI を利用するには、あらかじめ SORACOM CLI をインストールし、認証情報を保存してください。詳しくは、SORACOM CLI をインストールする を参照してください。
  • SIM ID は、soracom sims list (Sim:listSims API) で取得できます。

現在の通信状況 (セッション) を確認する

soracom sims get (Sim:getSim API) を使用します。

$ soracom sims get --sim-id ${sim_id}
{
    :
  "sessionStatus": {
      :
    "online": true,
      :
  },
    : 
}

セッション履歴を確認する

soracom sims session-events (Sim:listSimSessionEvents API) を使用します。

$ soracom sims session-events --sim-id ${sim_id} --from ${from} --to ${to} \
--limit ${limit} --last_evaluated_key ${last_evaluated_key}

現在のセッションは、最新のセッション履歴の event の値を見て判定できます。セッションの意味は、状態 (オンライン / オフライン) を参照してください。

event の値現在のセッション
Created / Modifiedオンライン
Deletedオフライン

現在の通信状況 (セッション) を確認する

Sim:getSim API を使用します。

$ curl -v -X GET https://api.soracom.io/v1/sims/${sim_id} \
-H "X-Soracom-API-Key: $X_SORACOM_API_KEY" \
-H "X-Soracom-Token: $X_SORACOM_TOKEN"
{
    :
  "sessionStatus": {
      :
    "online": true,
      :
  },
    : 
}

セッション履歴を確認する

Sim:listSimSessionEvents API を使用します。

$ curl -v -X GET "https://api.soracom.io/v1/sims/${sim_id}/events/sessions?from=${from}&to=${to}&limit=${limit}&last_evaluated_key=${last_evaluated_key}" \
-H "X-Soracom-API-Key: ${X_SORACOM_API_KEY}" \
-H "X-Soracom-Token: ${X_SORACOM_TOKEN}"

現在のセッションは、最新のセッション履歴の event の値を見て判定できます。セッションの意味は、状態 (オンライン / オフライン) を参照してください。

event の値現在のセッション
Created / Modifiedオンライン
Deletedオフライン