Soracom

Users

ドキュメント

バーチャル SIM/Subscriber を解約する

サブスクリプションコンテナに対応した新しい SIM 管理画面を利用してください

バーチャル SIM/Subscriber に関する操作は、サブスクリプションコンテナに対応した新しい SIM 管理画面を利用してください。従来の SIM 管理画面上部に表示される [切り替える] をクリックすると、切り替えられます。

new SIM management console new SIM management console

プライマリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber の操作は Air for セルラーの IoT SIM と同じです

プライマリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber を解約する操作については、IoT SIM を解約する を参照してください。

セカンダリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber を解約する

セカンダリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber を解約します。

解約したバーチャル SIM/Subscriber は再利用できません
  • 解約したタイミングで、バーチャル SIM/Subscriber は、SORACOM プラットフォームと通信できなくなります。なお、プライマリサブスクリプションや、バーチャル SIM/Subscriber 以外のセカンダリサブスクリプションは、引き続き通信できます。
  • 予期しない解約を抑止するため、解約の予定がないバーチャル SIM/Subscriber については 解約プロテクション をオンにしておくことを推奨します。
バーチャル SIM/Subscriber はいつでも解約できます

違約金 / 手数料は発生しません。なお、バーチャル SIM/Subscriber 解約作業日以降の費用は発生しませんが、請求は 月末締め / 翌月払い となるため、解約日までの請求が翌月に発生します。

  1. ユーザーコンソール にログインし、解約するバーチャル SIM/Subscriber にあわせてカバレッジタイプを変更します。

    たとえば、plan01s の IoT SIM に 追加したバーチャル SIM/Subscriber を解約する場合は、グローバルカバレッジの表示に変更します。詳しくは、SORACOM ユーザーコンソールで表示するカバレッジタイプを変更する を参照してください。

  2. 解約する バーチャル SIM/Subscriber にチェックを入れ、[詳細] をクリックします。

    SIM 詳細画面が表示されます。

  3. [バーチャル SIM][高度な設定][バーチャル SIM の解約][バーチャル SIM を解約する] の順にクリックします。

  4. [解約する] をクリックします。

    セカンダリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber が解約されます。

  5. [閉じる] をクリックします。

    SIM 管理画面に戻ります。

  6. [] をクリックします。

    [サブスクリプション] の「planArc01」に取り消し線が表示されます。

解約したセカンダリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber は、一定期間経過後に非表示になります。

SORACOM CLI / SORACOM API の場合
  • SORACOM CLI を利用する場合は、soracom sims terminate-subscription-container を使用します。
  • SORACOM API を利用する場合は、Sim:terminateSubscriptionContainer API を使用します。