Soracom

Users

ドキュメント

エラーログを確認する

Beam では、直近 2 週間で発生したエラーログを保管しており、ユーザーコンソールや API から確認できます。うまく通信できないときなどのデバッグに利用できます。

確認できるエラーログの内容は以下のとおりです。

  • Beam 設定が存在していない、もしくは無効になっている場合
  • 転送先サーバーが見つからない場合 (TCP/UDP/HTTP)
  • 転送先サーバーからエラーが返却された場合 (HTTP のみ)
ログは直近 2 週間分のみ参照可能です。

ユーザーコンソールでは、ドロップダウンメニュー の「ログ」からアクセスできます。 “リソース ID” は SIM の IMSI です。