Soracom

Users

ドキュメント

バイナリパーサー

デバイスから送信されたバイナリデータをクラウド上で JSON へ変換

バイナリパーサーとは、デバイスから送信されたバイナリデータを定義されたフォーマットに従って SORACOM プラットフォーム上で JSON 形式にデコードし SORACOM Beam / Funnel / Funk / Harvest / Orbit に送信できる機能です。

アーキテクチャ アーキテクチャ

バイナリパーサーフォーマット (以下、フォーマット) は特定のデバイスに対応した 定義済みフォーマット (Predefined Format) と、ユーザーが指定できる カスタムフォーマット (Custom Format) があります。カスタムフォーマットは複数のデータ型と、四則演算に対応しています。

処理の流れ

機能を ON にしてデータを送信すると、SORACOM プラットフォームに設定されたフォーマットに従ってデータの解釈と変換が行われます。

sequenceDiagram Device->>SORACOM プラットフォーム: バイナリデータを送信 SORACOM プラットフォーム->>SORACOM プラットフォーム:バイナリデータを JSON へデコード SORACOM プラットフォーム->>Beam/Funnel/Funk/Orbit: デコードした JSON を送信
  • バイナリパーサー機能によって解析済み: "binaryParserEnabled": true
  • バイナリパーサー機能を利用していない: "binaryParserEnabled": false もしくは このキー/値自体が存在しない
バイナリパーサーの設定はグループに対して行います

ここでは、グループの設定を変更する操作のみを説明します。グループの仕組みやグループを作成する操作について詳しくは、グループ設定 を参照してください。

はじめに

使用方法

トラブルシューティングとサポート

リファレンス