MENU

Soracom

Users

バイナリパーサーのユースケース

通信量を削減することは、通信料金を下げるだけでなく消費電力を下げる事にも寄与します。これは、通信している時間=モデムが起動している時間となるためです。1 秒でも早く通信が終了すれば、その分モデムへの電力供給をいち早くカットできるため、バッテリーによる稼働時間を長くすることができます。バイナリパーサーを使用することでデバイスからはバイナリで送信し、クラウド側では JSON 形式で受信できますので人間による可視性を下げることなく通信料を削減できます。