Soracom

Users

ドキュメント

データを送受信できない場合の詳細な調査方法

サポート対象外の情報です

このページで説明されている内容は、ソラコムのサポート対象外の情報です。

デバイスからお客様のサーバーにデータを送受信できない場合の詳細な調査方法として参考にしてください。調査は以下の順に実施します。

(1) 適切なデバイス・モデム・アンテナ・SIM を組み合わせているか

(2) デバイスはモデム・SIM を認識しているか

(3) 必要な通信方式が有効になっているか

(4) 適切な通信キャリアへ接続しているか

(5) 電波強度が十分か

(6) ネットワーク登録がされているか

(7) APN 設定が適切か

(8) PS アタッチができているか

(9) セッションが作成できているか

(1) 適切なデバイス・モデム・アンテナ・SIM を組み合わせているか

以下のドキュメントを参照し、デバイス・モデム・アンテナ・SIM の組み合わせが適切かを確認してください。

日本国内で通信モジュール (モデム) を選定するにあたっては以下のドキュメントも参考になります。

(2) デバイスはモデム・SIM を認識しているか

モデムや SIM に問題がないかを切り分けるため、それぞれを認識しているかを確認してください。

AT コマンド を利用できる場合は以下のようなコマンドで確認できます。

  • モデムの認識: ATI
  • SIM の認識: AT+CIMI

(3) 必要な通信方式が有効になっているか

3G, LTE, LTE-M について、必要な通信方式が有効になっているかを確認してください。特に、LTE-M を利用したいもののモデムは NB-IoT へ接続しようとしている、といったケースがよくあります。

設定方法はモデムによって異なります。

(4) 適切な通信キャリアへ接続しているか

SIM のプランに応じた適切な通信キャリア (オペレーター・MNO) へ接続しているかを確認してください。想定した通信キャリアへ接続できていない場合は、接続できる通信キャリアの一覧を確認することも有効です。

グローバルカバレッジの SIM が接続できる通信キャリア一覧は以下のドキュメントを参考にしてください。

AT コマンド を利用できる場合は以下のようなコマンドで確認できます。

  • 接続しているキャリア・通信方式 (3G/4G など) の確認: AT+COPS?
  • 接続できるキャリア・通信方式 (3G/4G など) 一覧の確認: AT+COPS=?

グローバルカバレッジの SIM において、特に以下のような場合にセルサーチ (接続できる通信キャリアの検索) に時間がかかったり、適切でない通信キャリアへ接続しようとする場合があります。

  • 初回のセルサーチを実施している
  • 国や地域を移動して接続すべきキャリアが変わる

このような場合、以下のような対処が考えられます。

  • デバイスの再起動やモデムのリセット
  • 接続する通信キャリアの手動選択
  • セルサーチのタイムアウト設定の見直し

(5) 電波強度が十分か

電波強度が疑わしい場合は場所を移動して切り分けてください。また、スマートフォンなどでも該当キャリアの電波受信ができない場合はキャリアの障害・メンテナンス情報を確認してください。

AT コマンド を利用できる場合は以下のようなコマンドで確認できます。

  • 電波強度の確認: AT+CSQ

(6) ネットワーク登録がされているか

以下のいずれかの方法で、ネットワーク登録 がされていることを確認してください。

  • デバイスに、スマートフォンのようにアンテナピクトが表示されていれば、ネットワーク登録がされています。
  • AT コマンド を利用できる場合は、ネットワーク登録状況を以下のようなコマンドで確認できます。
    • 3G ネットワーク (CS) への登録状況の確認: AT+CREG?
    • 3G ネットワーク (PS) への登録状況の確認: AT+CGREG?
    • 4G (LTE) ネットワークへの登録状況の確認: AT+CEREG?

ネットワーク登録がされていない場合は、以下の点を確認してください。

  • グローバルカバレッジの SORACOM IoT SIM を利用している場合は、デバイスのローミング機能、およびデータローミング設定が有効であることを確認します。

上記の点に問題がないにもかかわらずネットワーク登録がされていない場合は、デバイスベンダーによる詳細調査が必要な可能性があります。

(7) APN 設定が適切か

SIM のプランに応じた適切な APN 設定がされているか確認してください。また SIM に CHAP 認証を設定していないかも確認してください。

AT コマンド を利用できる場合は以下のようなコマンドで確認できます。

  • APN 設定 AT+CGDCONT?

(8) PS アタッチができているか

セッション作成には PS アタッチが必要になります。

AT コマンド を利用できる場合は以下のようなコマンドで確認できます。

  • PS ネットワークへのアタッチ状況の確認: AT+CGATT?

(9) セッションが作成できているか

上記いずれも問題ない場合は、通常セッションが作成できています。再度 SORACOM ユーザーコンソールよりセッション状態を確認してください。

AT コマンド を利用できる場合は以下のようなコマンドで確認できます。

  • セッション作成状況の確認: AT+CGACT?

問題が解決しない場合

上記の情報でも解決しなかった場合は サポートの提供範囲 をご確認の上 SORACOM サポートへ問い合わせてください。