MENU

Soracom

Users

データ通信量がある

このドキュメントでは診断機能にて「データ」カテゴリが正常、すなわち診断対象の期間において SORACOM プラットフォームとの通信には成功していたがお客様の通信には失敗している場合の対処例を紹介します。

要因と対応内容

この状況で正常に通信できない場合は、アプリケーションレベル或いは SORACOM プラットフォームと接続先のサーバー間でのネットワークに問題がある可能性があります。以下に新規接続、既存接続それぞれに分けて要因と対応内容を記載します。

新規接続、または設定変更後の接続に失敗する場合

考えられる要因対応内容
デバイスからのリクエストに誤りがあるデバイスのログやアプリケーションの実装・設定を確認する
SORACOM プラットフォームのアプリケーションの設定に誤りがある・Beam/Funnel/Funk/Harvest を利用している場合は設定内容およびエラーログを確認する ( SIM のエラーログを確認する)
・Napter を利用している場合は トラブルシューティングガイド を参照して切り分けする
・接続タイムアウトが発生している場合は速度クラスを上げて事象が改善するか試してみる ( SIM の速度クラスを変更する)
SORACOM プラットフォームのアクセス制御で該当の通信を遮断している・(インターネットを経由する通信に失敗している場合) VPG のインターネットゲートウェイが有効になっていることを確認する
・(インターネットを経由する通信に失敗している場合) Private Garden を利用していないことを確認する
・VPG のアウトバウンドルーティングフィルターで接続先へのアクセスを許可していることを確認する ( アウトバウンドルーティングフィルターを設定する)
サーバーのアプリケーションの実装・設定に誤りがあるサーバーのログやアプリケーションの実装・設定を確認する
サーバーのアクセス制御で該当の通信を遮断しているサーバーのアクセス制御設定を確認する

既存の接続に失敗する場合

設定やデバイスの設置場所などに変更がないにも関わらず急に接続できなくなった場合は、デバイス / キャリアの設備 / SORACOM / 接続先のサーバーいずれかのコンポーネントにおいて不具合が発生している可能性があります。以下のような点をご確認ください。

  • 各コンポーネントのログでエラーなどが出力されていないかを確認する
  • SORACOM のサービス稼働状況、各地域の基地局障害・メンテナンス情報を確認する ( メンテナンス情報や障害情報はどこで確認できますか?)
  • 可能であれば SIM とデバイスを別のものに交換して事象が改善するか確認する
  • デバイスを再起動して事象が改善するか確認する

SORACOM Peek を利用したパケットキャプチャ

ログや設定情報から問題が特定できない場合は、SORACOM Peek を利用したパケットキャプチャを検討してください。

(参考) SIM のパケットをキャプチャする

原因がわからない場合

上記の情報でも解決しなかった場合は サポート提供範囲 をご確認の上 SORACOM サポートへ問い合わせてください。