Soracom

Users

ドキュメント

疑わしいセッションイベントがある

このドキュメントでは、インサイト に記載のある以下 ID のインサイトが出力された場合の対処例を紹介します。

セッションの維持時間が平均から外れている時間帯がある 

当インサイトはベータ機能です。セッションを定期的に作成・削除するようなユースケースでない場合は正常に検知できていない可能性があります。

以下のような場合が考えられます。

  • 他のセッションに比べて「Created」「Deleted」の間隔が短い場合、電波強度が悪い・デバイス側に問題があるといった要因でデバイス側で接続を行うもすぐに切ってしまうような動作が起きている可能性があります。デバイス側のログやアプリケーションの稼働状態などを確認してください。また、可能であればデバイスや SIM の交換やデバイスの再起動により事象が改善するかお試しください。
  • 他のセッションに比べて「Created」から「Deleted」までの間隔が長い場合、デバイスがハングするなどしてセッションを削除できておらず、通信ができなくなっている可能性もあります。この場合は、SORACOM プラットフォームからデバイスへの ping 送信をお試しください。ping 応答が確認できた場合はアプリケーションの不具合である可能性があります。

デバイスに ping を送信する

デバイス ping 機能を利用する場合は、対象の SIM を使用しているデバイスが ICMP に対応している必要があります。

Modified のセッションイベントが頻発している 

「Modified」はデバイスの移動などにより 3G/LTE のセッションの更新 (ハンドオーバー) があったことを表しています。デバイスが移動していないにも関わらず Modified が頻繁に出力されている場合は、デバイスが少しでも信号強度の強い基地局とつながろうとしてパタパタと接続先の基地局を切り替えてしまっている (しかし結局電波の弱い基地局にしかつながらない) というような状況も考えられます。このような場合はデバイスの位置を移動する、接続先のキャリアが異なるサブスクリプションの SIM に差し替える (NTT ドコモ網へ接続する plan-D を利用している場合は au 網へ接続する plan-K に変更するなど) をお試しください。

原因がわからない場合 

上記の情報でも解決しなかった場合は サポート提供範囲 をご確認の上 SORACOM サポートへ問い合わせてください。