Soracom

Users

ドキュメント

IoT SIM のデータ通信量を監視する (従来の SIM 管理画面で作成する)

従来の SIM 管理画面では、以下の 3 つを対象に監視設定ができます。

監視設定では、対象のデータ通信量を監視して、しきい値を超えた場合にメールで通知したり、通信速度を制限したりできます。

たとえば、ある IoT SIM の日次のデータ通信量が 100 MiB 以上になった場合に、その日の通信速度を自動的に制限できます。

設定できる内容は、グループ設定画面の [監視設定] と同じです。詳しくは、IoT SIM のデータ通信量を監視する (グループ設定画面で作成する) を参照してください。

より詳細に動作を設定する場合はイベント一覧画面または SORACOM CLI / SORACOM API を使用してください

メールの通知内容を変更したり、速度クラスを変更したりするなど、より詳細に設定する場合はイベント編集画面で編集するか、SORACOM CLI / SORACOM API を利用してください。詳しくは、イベント一覧画面で作成する または SORACOM CLI / SORACOM API で作成する を参照してください。

オペレーターに登録したすべての IoT SIM の監視内容を設定する

従来の監視設定画面で、監視内容を設定します。

  1. ユーザーコンソール にログインし、[メニュー][イベントハンドラー] の順にクリックします。

  2. [こちらからご利用いただけます] をクリックします。

    従来の監視設定画面が表示されます。

  3. 監視内容を設定し、[設定を更新] をクリックします。

グループに所属する IoT SIM の監視内容を設定する

新しい SIM 管理画面のグループ設定画面で設定する方法と同じです。詳しくは、IoT SIM のデータ通信量を監視する (グループ設定画面で作成する) を参照してください。

任意の IoT SIM の監視内容を設定する

IoT SIM ごとの監視内容を設定します。

  1. ユーザーコンソール にログインします。

  2. [メニュー][SIM 管理] の順にクリックします。

    SIM 管理画面が表示されます。

  3. サブスクリプションコンテナに対応した新しい SIM 管理画面が表示されている場合は、[従来のバージョンに戻す] をクリックします。

  4. 監視する IoT SIM にチェックを入れて、[詳細] をクリックします。

    SIM 詳細画面が表示されます。

  5. [監視][SIM] の順にクリックします。

    監視設定の画面が表示されます。

    詳細 詳細

  6. 監視内容を設定し、[設定を更新] をクリックします。

IoT SIM に対してグループの監視設定およびオペレーターに登録したすべての監視設定を無効にできます

グループの監視設定、および オペレーターに登録したすべての IoT SIM の監視設定 を設定している場合、SIM 詳細画面で表示している IoT SIM に対して以下のように個別に無効化できます。SIM 詳細画面の [監視] タブで [グループ] または [全ての SIM 共通] をクリックして、無効にする監視設定の [無効にする] にチェックを入れ、[設定を更新] をクリックします。