Soracom

Users

ドキュメント

Funk リクエスト数実績データ CSV リファレンス

Funk リクエスト数実績データ CSV の取得方法については、すべての IoT SIM のリクエスト数を CSV ファイルでダウンロードする を参照してください。

CSV ファイルは、大きく分けて「リクエスト数項目」と「タグ/グループ項目」に分かれています。

CSVファイルの構造 CSVファイルの構造

  • 1 行目は、ヘッダー行です。
  • 2 行目以降が、レコードです。

リクエスト数項目

「リクエスト数項目」に出力される項目名は以下のとおりです。

項目説明
imsiIoT SIM の IMSI
date

対象日/対象月

  • 対象日が yyyyMMdd 形式で出力されます。
  • 対象月が yyyyMM 形式で出力されます。
soracomFunkType

転送先クラウドサービスごとに、リクエスト数が集計されます。

soracomFunkType には、転送先クラウドサービスを表すキーワードが出力されます。

転送先クラウドサービスキーワード
AWS Lambdafunk_outAwsLambda
Azure Functionsfunk_outAzureFunctionApp
Google Cloud Functionsfunk_outGoogleCloudFunctions
countIoT SIM (IMSI)、対象日/対象月、soracomFunkType ごとに集計されたリクエスト数

タグ/グループ項目

「タグ/グループ項目」には、課金詳細情報 CSV と同様の情報が出力されます。詳しくは、タグ/グループ項目 を参照してください。

CSV ファイル読み込み時の注意点

課金詳細情報 CSV と同様の点に注意してください。詳しくは、CSV ファイル読み込み時の注意点 を参照してください。