Soracom

Users

ドキュメント

SORACOM Junction の特徴

Junction には以下の 3 つの機能があります。VPG を通るパケットを検査・操作できます。

インスペクション 

インスペクション機能は、VPG を通過するパケットを解析し、アプリケーションの判別といった VPG を通るパケットの統計情報を提供します。 以下の図は、IoT SIM を使用したデバイスが VPG を経由して、インターネットにアクセスしている例です。デバイスはインターネットにアクセスします。 VPG を通るパケットの統計情報が指定の宛先 (ここでは、Customer VPC/お客様のシステム) に転送されます。VPG を通るパケットの統計情報、フォーマットの詳細は「インスペクションで送られるパケットの統計情報」を参照してください。

インスペクション

ミラーリング 

ミラーリング機能では、VPG を通過するパケットのコピーを指定の宛先に送信します。 以下の図は、IoT SIM を使用したデバイスが VPG を経由して、インターネットにアクセスしている例です。デバイスはインターネットにアクセスしていますが、パケットのコピーが指定の宛先 (ここでは、Customer VPC/お客様のシステム) に送信されます

ミラーリング

リダイレクション 

リダイレクション機能は、VPG を通過するユーザーパケットがお客様が指定したサーバを経由するように経路を変更して転送します。 以下の図は、IoT SIM を使用したデバイスが VPG を経由して、インターネットにアクセスしている例です。インターネットにアクセスしようとするデバイスからのパケットは指定の宛先 (ここでは、Customer VPC/お客様のシステム) に転送されます。転送後のルーティングは、Customer VPC/お客様のシステムで行います。 なお、当機能は、Gate の使用が必要となりますリダイレクションのパケット転送先は、Gate Peer となります。

リダイレクション

リダイレクション機能では、VPG と合わせて Gate の設定も必要です。Getting Started: クラウドからデバイスへアクセスする を参考に、先に Gate の設定を済ませておいてください。