MENU

Soracom

Users

Explore 機能

Explore 機能では、SORACOM Lagoon 上でより速く、シンプルな画面でデータを可視化します。また、複数のデータを同一画面に表示して値を比較できます。SORACOM Lagoon の Dashboard を作成する前段階でのデータ確認、データ比較に活用してください。

注意
Explore 機能を利用できるのは編集可能ユーザーのみです。閲覧ユーザーは利用できません。ユーザーの違いについては ユーザー権限とダッシュボードのパーミッション を参照してください。

Explore 機能の利用開始方法

Explore 機能はメニューバーまたは各 Dashboard の詳細ページから利用できます。

SORACOM Lagoon メニューバーからの利用

SORACOM Lagoon 画面左側のメニューバーより、 Explore を選択して利用できます。

SORACOM Lagoon Dashboardからの利用

Dashboard の Panel のメニューから、 Explore を選択することでも利用できます。

この場合は、ツールバーのアイコンより Dashboard へ戻れます。 アイコンでは保存せずに戻り、 アイコンでは Return to panel with changes (変更を保存して戻る) が可能です。

クエリの作成

Metric にリソースの種類 (SIM の場合は Air)・リソース名・データオブジェクトキーを設定することでグラフやテーブル形式で可視化できます。

複数のデータを表示したい場合は + Add query で追加でき、削除したい場合は - アイコンで削除できます。

時間範囲の指定

画面右上の時計アイコンより時間範囲を指定できます。

  • Absolute time range では From と To を指定していつからいつまでの範囲のデータを表示するかを設定できます
  • Relative time ranges では過去何分、何時間、何日といった範囲でデータを表示するか指定できます

Split による分割表示

複数データの比較をしたい場合は Split を選択します。左右で別のクエリを実行することで、別のリソースを表示できます。

左右で表示する時間帯をそろえたい場合は Sync all views to this time range (全ての表示を同じ時間範囲にする) を選択します。

Explore の共有

Explore は一時的に簡単な可視化をするための機能ですが、リンクのコピーも可能です。 お使いの Lagoon アカウントに対して編集権限を持ったユーザーであれば、アクセスできます。

共有用のリンクは Copy shortened link を選択して取得できます。