Soracom

Users

ドキュメント

SORACOM Lagoon の特徴

SORACOM Lagoon は、複数のグラフ、テーブル、リスト、地図などを組み合わせた Dashboard を作成し、ほかの Lagoon ユーザーや任意の第三者と共有できるサービスです。Dashboard のためのシステムを別途準備することなく、IoT デバイスが取得したデータを GUI 操作だけで可視化できます。

データソースについて

Dashboard で利用できるデータソースは、以下のいずれかです。

サンプルデータソース (Demo) およびサンプル Dashboard を利用できます

ソラコムが提供する、サンプルデータソース (Demo) やサンプル Dashboard を利用すると、IoT デバイスがなくても Dashboard の動作を確認できます。詳しくは、以下のページを参照してください。

サンプルデータソース (Demo) を利用する場合はデータエクスポート料金は発生しません

サンプルデータソース (Demo) は無料です。データ保持期間延長オプション を有効化してもデータエクスポート料金は発生しません。

表示環境

作成した Dashboard は、PC / スマートフォン / キオスク / サイネージなど様々なデバイスで表示できます。

Dashboard の共有

作成した Dashboard や Panel を、別途作成した Lagoon ユーザー や、第三者 (お客様など) と共有できます。詳しくは、Dashboard を共有する を参照してください。なお、利用できる共有方法は、契約する Lagoon プランによって異なります。

共有方法Free プランMaker プランPro プラン
Dashboard を複製して共有する
「読み取り専用」権限を持つ Lagoon ユーザーに Dashboard を共有-✓ (*1)
「編集可能」権限を持つ Lagoon ユーザーに Dashboard を共有--✓ (*1)
任意の第三者に Dashboard の Snapshot を公開する (*2)--

✓: 利用できる。-: 利用できない。

ルールに応じたアラート機能

Graph を利用している場合は、Alert を利用できます。

Harvest Data に保存されているデータに対するしきい値をあらかじめ設定しておくと、値がしきい値を超えたことを Lagoon が確認したタイミングで通知できます。通知方法は、メール、LINE Notify、Slack、Webhook などがあります。詳しくは、Alert を設定する を参照してください。