MENU

Soracom

Users

SORACOM Lagoon の仕組み

SORACOM Lagoon は OSS の Grafana をベースとし、SORACOM Harvest を使って収集・蓄積したデータ・ファイルを可視化し、しきい値に応じた通知を設定します。SORACOM Harvest に蓄積されたデータやファイルについて GUI 操作のみで可視化できることが特徴です。

lagoon_overview

SORACOM Lagoon を構成するコンポーネント

SORACOM Lagoon は以下のようなコンポーネントで構成されます。

コンポーネント説明
Lagoon ConsoleLagoon ユーザーの ID・パスワードを用いてログインし、Dashboard を設定できます。
DashboardPanel を設定できます。Dashboard 単位で第三者と共有できます。Pro プランでは Dashboard 単位でアクセス権限を設定できます。
Panel可視化の最小単位です。様々な可視化の種類を提供しており、 Graph では Alert も設定できます。
AlertAlert Rule (ルール) にもとづいて Notification Channel (通知先) へ通知できます。
Lagoon ユーザーLagoon Console へログインし、Dashboard を編集・閲覧できます。

柔軟な可視化のための機能

お客様ごとのニーズに合わせた可視化のために、SORACOM Lagoon では様々な可視化の種類に加えて、以下のような機能を提供しています。

機能名説明
Explore簡単な可視化・演算機能
Expression演算・再集計機能
Inspect生データの分析・CSV ダウンロード機能
OverrideField オプション表示の上書き機能
Playlist複数 Dashboard のスライドショー機能
Transformationフィルタリング・グルーピング・四則演算機能
View Mode表示オプション

SORACOM Lagoon のプラン

Dashboard・Alert・ユーザーの数はプランによって異なります。詳細は 各プランの違い を参照してください。