MENU

Soracom

Users

Inspect 機能

Inspect 機能は、Panel のデータソースや JSON フォーマット、および Query の統計情報を確認できます。Panel に関する情報を確認するときに活用できます。また、Panel のデータソースは CSV 形式でダウンロードできます。

Inspect 機能によるデータソースの確認

Graph などにおいて、データの詳細を確認したい場合に利用できます。以下のようなグラフについて、データの詳細を確認したいシナリオを考えます。

Panel のタイトルをクリックし、 InspectData を選択します。

Inspect の詳細画面が表示されます。以下のような操作が可能です。

操作名操作詳細
Download CSVCSV 形式でダウンロードします
Data optionsクリックして詳細設定ができます

Data options 内では以下のような詳細設定が可能です。

設定名設定詳細
Show data frame詳細を確認するデータの系列名を選択できます
Formatted data無効にすると、Time が UNIX 時間 (ミリ秒) 形式で表示されるなど、形式化されていないデータになります
Download for ExcelCSV ファイルをダウンロードする際、Microsoft Excel で開くためのヘッダを付与します
Apply panel transformation (Transformation を設定している場合のみ)Transformation を反映したデータを確認できます

Inspect 機能による JSON フォーマットの確認

JSON フォーマットを確認して、Panel の設定情報をコピーできます。詳細は SORACOM Lagoon の Panel やダッシュボードを複製する: Panel を複製する を参照してください。

Inspect 機能による Query の統計情報の確認

Query にかかる時間や取得したデータ数を確認する場合に利用できます。Inspect の詳細画面より Stats タブを選択してください。