Soracom

Users

ドキュメント

Override 機能

Override 機能では、Query や Expression で設定したメトリックについて単位・系列名の変更や Data link の設定ができます。

Override の設定例 

温度センサーを搭載した複数のデバイスから temperature という系列名でデータが送信されています。Dashboard で表示する際に 自宅の温度オフィスの温度 という系列名に変更したいシナリオを考えます。

Override タブより Add an override for を選択します。

Fields returned by query を選択します。

変更対象の Query 名 (今回は A) を選択し、[Add override property][Display name] を選択します。

変更後の系列名 (今回は 自宅の温度) を設定します。

同様に Query B についても系列名を オフィスの温度 に設定して、変更完了です。

Override の設定方法 

Override 機能では以下の手順で利用します。

  1. [Add an override for] で変更対象の条件を指定する
  2. [Add override property] で変更するパラメータを指定する
  3. 変更後のパラメータを設定する

変更対象に指定できる条件 

[Add an override for] では以下の条件を指定できます。

条件名意味
Fields with name系列名が設定値と完全一致する
Fields with name matching regex系列名が設定値と正規表現で一致する
Fields with type型が設定値と一致する
Fields returned by queryクエリ名が設定値と一致する

変更対象に指定できるパラメータ 

[Add override property] では Field オプションで設定できる内容 を設定できます。

(参考) Field オプションと Override 機能の違い 

Field オプション ・Override 機能ともに、共通して Field オプションで設定できる内容 を設定できます。

Field オプションの設定はデータセクションで取得・整形されたメトリックすべてに対して適用されるのに対し、Override 機能の設定は Override 機能 - 変更対象に指定できる条件 に記載されているように絞り込みができます。

一括で設定したい際に Field オプション、クエリごと・系列名ごとに設定したい場合に Override 機能を利用してください。

(参考) 系列名を変更する各種機能の比較 

系列名の変更には Override 機能だけでなく Field オプション・Transformation 機能も利用できます。それぞれの有用なシナリオを紹介します。

シナリオOverrideFieldTransformation
Alert との併用×
複数 SIM から送信された同一系列名を区別して変更××
正規表現や変数を用いた変更△ (変換対象のみ正規表現が利用可能)×〇 (変換後の系列名に変数を利用可能)