Soracom

Users

ドキュメント

ユーザー権限と Dashboard のパーミッション

Dashboard へのアクセスは「ユーザーの権限」および「Dashboard のパーミッション」で決定されます。

ユーザーの権限 

ユーザーの権限には「編集可能」「読み取り専用」を設定できます。

  • [編集可能] 権限を持つユーザーは Dashboard の編集、アラートの編集が可能です。
  • [読み取り専用] 権限を持つユーザーは Dashboard の閲覧が可能です。
作成できるユーザーの数はプラン・ライセンスパックによって異なります。詳細は 各プランの違い を参照してください。

Dashboard のパーミッション 

Pro プランにおいては Dashboard ごとに権限を設定できます。設定方法は Pro プランでダッシュボードの権限を管理する を参照してください。

Dashboard のパーミッションはユーザーごとに「権限なし」「読み取り専用」「編集可能」を設定できます。ユーザーの権限との組み合わせで以下のようなアクセス権限となります。

(Dashboard)
権限なし
(Dashboard)
読み取り専用
(Dashboard)
編集可能
(ユーザー) 読み取り専用アクセス不可読み取り専用設定できません
(ユーザー) 編集可能アクセス不可読み取り専用編集可能
フォルダの配下に Dashboard を配置している場合、Lagoon ユーザーに閲覧権限を与えていない場合も、Dashboard 一覧画面ではすべてのフォルダ名が表示されます。フォルダ名にセンシティブな情報を含めないでください。なお、権限を持っていない Dashboard 名は表示されません。
Dashboard に対してすべてのユーザーをアクセス禁止設定とした場合、ユーザー権限と同等のアクセス権限を有します。たとえば閲覧ユーザー A、編集ユーザー B に対してダッシューボード C に対しての権限をそれぞれアクセス禁止とした場合、ユーザー A は閲覧権限、ユーザー B は編集権限で Dashboard へアクセスできます。 不要な Dashboard であれば削除を検討してください。
Pro プランにおいてパーミッションが設定されている Dashboard を SORACOM Lagoon Classic から移行すると、権限設定も合わせて移行されます。ただし、移行後それぞれのバージョンにおける Dashboard への設定は同期されません。Dashboard の移行については 移行ガイド を参照してください。