MENU

Soracom

Users

Query

Query では、SORACOM Lagoon の Panel で可視化するデータを選択します。Panel 編集画面の データセクション より設定できます。

Query が可視化できるデータソース

SORACOM Lagoon では、 SORACOM Harvest Data へ格納されたデータを可視化できます。

Query の設定

各 Panel には複数の Query や Expression を設定できます。各 Query では以下を設定することで可視化するデータを選択できます。

リソースの種類

以下の種類から選択します。データの格納されているリソースがない種類は表示されません。

種類名意味
AirSIM
LoRaLoRaWAN デバイス
SigfoxSigfox デバイス
DeviceInventory デバイス
Demoサンプルデータソース

リソース名

各リソースに設定した名前から選択します。リソースに名前を設定していない場合は ID (SIM の場合は IMSI) から選択します。データが格納されていないリソースのリソース名は表示されません。

リソース名が表示されない場合のトラブルシューティング

データフォーマット

以下のデータフォーマットから選択します。

データフォーマット名特徴
Standard1 つの 系列 を表示
Tableリソースにおける全ての系列を表示

系列

データフォーマットが Standard の場合、系列を選択します。系列名は SORACOM Harvest Data へ格納されているデータのキー名です。

系列名が表示されない場合のトラブルシューティング

データフォーマットが Standard

の場合、可視化できるのはデータの型が数字の場合のみです。文字列を表示したい場合はデータフォーマットを Table

にしてください。

Query の操作

Query タブでは Query の追加・名称変更・複製・非表示・削除ができます。

Query の追加

+ Query をクリックすると Query を追加できます。 Query の設定 にしたがって設定してください。

Query の名称変更

Query 名 (デフォルトでは A, B, C… のアルファベット) をクリックすると名称を任意に変更できます。Query 名は ExpressionOverride を設定する際に指定します。

Query の複製

コピーアイコン をクリックすると Query を複製できます。

Query の非表示

目のアイコン をクリックすると Query の表示・非表示を変更できます。

Query の削除

ゴミ箱アイコン をクリックすると Query を削除できます。