Soracom

Users

ドキュメント

Dashboard の表示データを更新する

Dashboard には、Dashboard にアクセスしたタイミングのデータが表示されます。Dashboard の表示データを更新する方法には、手動更新と自動更新の 2 種類があります。

更新するたびに Harvest Data のデータエクスポートが発生します

Harvest Data の データ保持期間延長オプション を有効化している場合は、データエクスポート料金が発生します。自動更新間隔や読み取り量によってはデータエクスポート料金が高額になる可能性があります。詳しくは SORACOM Harvest Data の料金プラン を参照してください。

サンプルデータソース (Demo) を利用する場合はデータエクスポート料金は発生しません

サンプルデータソース (Demo) は無料です。データ保持期間延長オプション を有効化してもデータエクスポート料金は発生しません。

手動更新する

Dashboard のヘッダーの [ (Refresh dashboard)] をクリックすると、Dashboard を更新できます。

自動更新する

  1. Dashboard のヘッダーの [ (Refresh dashboard)][] をクリックします。

  2. 自動更新間隔を選択します。

    項目説明
    [Off]自動更新を無効化します。
    [Off] 以外自動更新を有効化します。

    [Off] 以外を選択して自動更新を有効化すると、自動更新間隔が表示されます。

自動更新の間隔について
  • 自動更新の選択肢 (30s1m5m、...) は、Dashboard の詳細設定[Auto refresh] で変更できます。
  • Dashboard を 1 秒ごとに更新することはできません。Dashboard の最短更新間隔は、SORACOM Lagoon のプラン によって異なります。