Soracom

Users

ドキュメント

Dashboard を共有する

このドキュメントでは SORACOM Lagoon (以降、Lagoon) の Dashboard を共有する手順を説明します。

当ガイドの前提は以下のとおりです。

  • SORACOM のアカウントを作成済みであること
  • お支払方法を設定済みであること
  • SORACOM Lagoon の Maker または Pro プランを契約済みであること。プランの変更方法については、プランの変更方法 を参照してください。
  • SORACOM Lagoon の Dashboard が作成済みであること

Dashboard の共有の種類

以下のいずれかの方法で Dashboard を共有できます。

Lagoon ユーザーに Dashboard の URL を共有する

Dashboard の URL へは Lagoon ユーザーのメールアドレス / パスワード認証でアクセスできます。ここでは Dashboard の URL をコピーする手順を説明します。

Lagoon ユーザーを追加してください

Lagoon ユーザーのメールアドレス / パスワードは、複数人での共有はできません。利用するユーザーごとに発行してください。詳しくは、Lagoon ユーザーを追加する を参照してください。

  1. 共有する Dashboard のヘッダーの アイコンをクリックします。

  2. [Link] タブをクリックし、以下の内容を設定して、[Copy] をクリックします。

    コピーする URL については、以下の設定ができます。

    設定名設定内容
    Lock time range現在表示している時間帯に固定して共有します
    Theme表示モードを変更できます。Current (現在の表示モード) / Dark (ダークモード) / Light (ライトモード)
    Shorten URL短縮 URL を作成します。短縮 URL の有効期限は 7 日間です。

    Dashboard の URL がクリップボードにコピーされます。Dashboard の URL を相手に伝えて、アクセスできることを確認してください。

任意の第三者に Dashboard の Snapshot を公開する

Snapshot 機能を利用すると、任意の第三者に Dashboard を公開できます。ここでは Automatically Update (自動更新) オプションを有効化して、最新のデータを閲覧できるようにします。Snapshot の詳細は Snapshot 機能 を参照してください。

  1. 公開する Dashboard を保存 します。

    Automatically Update を有効化する場合は Dashboard を保存してください

    保存されていない Dashboard で発行した Snapshot の URL は利用できません。

  2. Dashboard のヘッダーの アイコンをクリックして、表示する時間の範囲を設定します。

    たとえば、Last 6 hours (過去 6 時間) に設定すると、任意の第三者が Snapshot の URL にアクセスしたときに、アクセスした時間を基準に、過去 6 時間のデータのみ閲覧できます。

  3. Dashboard のヘッダーの アイコン → [Snapshot] タブの順にクリックします。

  4. [Automatically Update] をオンにして、[Snapshot] をクリックします。

    Snapshot の URL が発行されます。

  5. [Copy Link] をクリックします。

    Snapshot の URL がクリップボードにコピーされます。

    Snapshot の URL を相手に伝えて、アクセスできることを確認してください。この URL には メールアドレス / パスワード認証なしにアクセスできます。

Dashboard を複製して共有する

Dashboard を複製して、ほかの Lagoon ユーザーと共有することもできます。詳しくは、Panel や Dashboard を複製する を参照してください。