Soracom

Users

ドキュメント

Panel を共有する

このドキュメントでは SORACOM Lagoon (以下、Lagoon) の Panel を共有する手順を解説します。

当ガイドの前提は以下のとおりです。

  • SORACOM のアカウントを作成済みであること
  • お支払い方法を設定済みであること
  • SORACOM Lagoon の Dashboard が作成済みであること

Panel の共有の種類

Panel の共有には以下の 3 種類があります。

Dashboard を共有するには Dashboard を共有する を参照してください。

それぞれの方法について解説します。

Panel の URL を発行する

  • 当手順には Maker または Pro プランの契約が必要です。
  • Pro プランでは Lagoon ユーザーに編集権限を付与したり、Dashboard ごとに権限を設定したりできます。詳細は Pro プランで Dashboard の権限を管理する を参照してください。

Panel の URL へは Lagoon ユーザーの ID・パスワード認証でアクセスできます。ここでは Lagoon Panel の URL をコピーする手順を解説します。

Lagoon ユーザーを作成する

参考
  • 自分自身のために URL を作成する場合や、すでに共有先の Lagoon ユーザーが作成済みの場合は、この手順は不要です。
  • Lagoon ユーザーの ID / パスワードは利用するユーザーごとに発行する必要があります。複数人での共有はできません。

SORACOM ユーザーコンソール にログインした後、[画面左上「Menu」][データ収集・蓄積・可視化][SORACOM Lagoon] をクリックします。

[Lagoon ユーザー管理タブ][ユーザー追加] よりユーザーを追加します。デモ動画では viewer@example.com というアドレスを追加していますが、実際には追加するユーザーのメールアドレスを設定してください。

Panel の URL をコピーする

共有する Panel の アイコンをクリックします。

[Link] タブをクリックします。

コピーする URL については、以下の設定ができます。

設定名設定内容
Lock time range現在表示している時間帯に固定して共有します。OFF にすると、Dashboard の 時間範囲の設定 に応じた時間帯で表示されます。
Theme表示モードを変更できます。Current (現在の表示モード) / Dark (ダークモード) / Light (ライトモード)
Shorten URL短縮 URL を作成します。短縮 URL の有効期限は 7 日間です。

[Copy] をクリックすると、Panel の URL がクリップボードにコピーされます。

Panel の URL を相手に伝えて、アクセスできるか確認してください。

Panel を画像として共有するための URL を発行する

ここでは Lagoon Panel の画像の URL をコピーする手順を解説します。

この手順で共有すると、Panel を画像として参照させられます。Panel を直接共有するのとは異なり、Panel の設定変更はさせられません。

Lagoon ユーザーを作成する

Lagoon ユーザーを作成する の手順で作成します。

Panel の画像の URL をコピーする

共有する Panel 名をクリックして、Share をクリックします。

[Link] タブをクリックします。

コピーする画像の URL については、以下の設定ができます。

設定名設定内容
Lock time range現在表示している時間帯に固定して共有します
Theme表示モードを変更できます。Current (現在の表示モード) / Dark (ダークモード) / Light (ライトモード)

[Direct link rendered image] をクリックすると、新しいタブで Panel の 画像が開きます。

URL をコピーしたうえで相手に伝えて、アクセスできるか確認してください。

Panel の Snapshot を共有する

当手順には Pro プランの契約が必要です。

注意

Panel の URL を共有するのとは異なり、Panel の Snapshot は認証なしでアクセスできます。Snapshot を作成する際は、Panel に公開できる情報のみが含まれているかを十分に確認してください

Snapshot 機能を利用すると、任意の第三者に Panel を公開できます。ここでは Automatically Update (自動更新) オプションを有効にして、最新のデータを閲覧できるようにします。Snapshot の詳細は Snapshot 機能 を参照してください。

時間範囲を設定する

Dashboard 画面右上の アイコンより表示する時間の範囲を設定できます。ここでは、Last 6 hours (過去 6 時間) を設定しましょう。共有相手が Snapshot の URL にアクセスすると、アクセスした時間から、ここで指定した時間範囲のデータについてのみ閲覧できます。

Automatically Update オプションを有効にした Snapshot を作成する

共有する Panel の アイコンをクリックします。

[Snapshot] タブへ移動します。[Automatically Update] にて自動更新を有効にして、[Snapshot] をクリックして URL を作成できます。

[Copy Link] をクリックして Snapshot の URL をコピーします。この URL へは ID / パスワード認証なしにアクセスできます。

Snapshot の URL を相手に伝えて、アクセスできるか確認してください。