MENU

Soracom

Users

Lagoon ユーザー

Lagoon ユーザーとは Lagoon コンソールへログインするためのユーザーです。メールアドレス・パスワードでログインします。

はじめて SORACOM Lagoon を有効化した場合、最初のユーザーは SORACOM アカウントのルートユーザーのメールアドレスとなります。パスワードは SORACOM Lagoon を有効化した時に設定します。

ユーザーの種類と権限

SORACOM Lagoon では以下 2 種類のユーザーがあります。

  • 編集可能
  • 読み取り専用

さらに Dashboard 毎の権限も設定できます。詳細は ユーザー権限と Dashboard のパーミッション を参照してください。

ユーザー追加に必要なプラン

Lagoon ユーザーを追加するには Maker または Pro プランを利用する必要があります。プランの違いや変更方法は SORACOM Lagoon のプラン を参照してください。

ユーザーの追加

SORACOM ユーザーコンソール にログインした後、画面左上「Menu」データ収集・蓄積・可視化SORACOM Lagoon をクリックします。

Lagoon ユーザー管理タブユーザー追加 よりユーザーを追加します。デモ動画では viewer@example.com というアドレスを追加していますが、実際には追加するユーザーのメールアドレスを設定してください。

ユーザーの追加に失敗する
エラーメッセージ: SORACOM Lagoonのユーザはすでに存在しています。 ( AUM0078 ) が出力された場合、他の SORACOM アカウントにて同一のメールアドレスが Lagoon ユーザーとして登録されています。1 つのメールアドレスに対して、複数の Lagoon ユーザーを関連付けることはできません。ほかのメールアドレスを入力してください。

ユーザーのメールアドレス変更

SORACOM ユーザーコンソール にログインして、Menuデータ収集・蓄積・可視化SORACOM LagoonLagoon ユーザー管理タブ → メールアドレスを変更するユーザーにチェックを入れる → 操作メールアドレス変更 よりユーザーのメールアドレスを変更できます。

ユーザーの追加に失敗する
エラーメッセージ: サーバ内部でエラーが発生しました。メッセージ:Failed to update user email ( COM0003 ) が出力された場合、他の SORACOM アカウントにて同一のメールアドレスが Lagoon ユーザーとして登録されています。1 つのメールアドレスに対して、複数の Lagoon ユーザーを関連付けることはできません。ほかのメールアドレスを入力してください。

ユーザーのパスワード変更

SORACOM ユーザーコンソールから変更する

SORACOM ユーザーコンソールにログインできる場合は、以下の操作で変更します。ログインできない場合は、 Lagoon コンソールから変更をリクエスト してください。

  1. SORACOM ユーザーコンソール にログインして、Menuデータ収集・蓄積・可視化SORACOM LagoonLagoon ユーザー管理タブ → パスワードを変更するユーザーにチェックを入れる → 操作パスワード変更 の順にクリックします。
  2. 現在のパスワード に現在のパスワードを入力し、パスワード および パスワード (確認) に新しいパスワードを入力して、変更 をクリックします。
    パスワードを変更するには、現在のパスワードを入力する必要があります。現在のパスワードが分からない場合は、ユーザーを削除したのち再度追加してください。

Lagoon コンソールから変更をリクエストする

Lagoon コンソール のログイン画面にて Forgot your password? をクリックし、リセット対象のメールアドレスを入力して Send reset email をクリックします。

no-reply@soracom.jp より Reset your Grafana password - [対象のメールアドレス] という件名のメールが届きますので、本文中のリンクへアクセスします。

新しいパスワードを入力して Submit をクリックするとパスワードを変更できます。

ユーザーの削除

SORACOM ユーザーコンソール にログインして、Menuデータ収集・蓄積・可視化SORACOM LagoonLagoon ユーザー管理タブ → 削除するユーザーにチェックを入れる → 操作ユーザー削除 よりユーザーを削除できます。