Soracom

Users

ドキュメント

Soracom Map

概要 

可視化の種類 を Soracom Map Panel とすると、データに含まれる緯度経度を地図上に表示します。

Soracom Map

  • 可視化するデータの選択は Query を使用します。
  • 可視化する前にデータの加工ができます。

設定 

Map Options 

以下の設定で可視化を制御します。

  • [Map Visual Options]
    • [Map Provider]: 利用する地図のプロバイダを指定します。
    • [Fit Map to Markers]: Dashboard を開いた際の地図の中心位置を設定します。チェックすると各座標データの中心を地図の中心として表示します。チェックを外すと世界各地域や緯度経度を直接入力して表示中心を設定できます。
    • [Initial Zoom]: Dashboard を開いた際の拡大率を設定します。
    • [Min Circle Size]: 表示するデータの多寡に応じて表示するマーカーのサイズの最小値を設定します。
    • [Max Circle Size]: 表示するデータの多寡に応じて表示するマーカーのサイズの最大値を設定します。
    • [Show Legend]: マーカーにマウスカーソルを合わせた際にデータの値を表示するかを設定します。
    • [Mouse Wheel Zoom]: マウスホイールでズームするかを指定します。
  • [Query A Options]: Query 毎に設定できます。
    • [Most recent only]: 最新の位置情報のみ表示します。
    • [Value Key]: 緯度経度と一緒に送信したデータのキーと、データの大きさに応じて表示する円の色や表示するアイコンの種類を変更する閾値を設定します。一度に指定できるキーは 1 つのみであるため、複数必要な場合は同じ Query を追加してください。
    • [Show Line]: データを時系列に結んだ線を描画します。線の色やアニメーションによって進行方向を表現できます。
    • [Custom Icons?]: 閾値に応じて表示するアイコンのサイズとそれぞれの画像の URL を指定します。ソラコムでは利用可能な アイコンを公開 していますのでご活用ください。
    • [Colors]: アイコンを指定しない場合、閾値に応じて色を指定できます。
  • [Hide Series]
    • [With only nulls]: null のみの系列を非表示にします。
    • [With only zeros]: 0 のみの系列を非表示にします。
  • [GeoJSON]: GeoJSON を直接記入して地図上にアイコンを表示できます。
  • Map Provider によっては Dashboard を表示しているブラウザからの一定時間あたりのリクエスト数が多いと判断した場合に地図画像を返さない場合があります。この挙動はソラコムでは制御できないため、表示されない場合は他のプロバイダーをお試しください。
  • 画像を使用する際は使用許諾の有無をご確認ください。
  • インターネット上で公開されている画像のみ指定できます。SORACOM Lagoon への画像のアップロードや基本認証が必要な画像の表示には対応していません。