Soracom

Users

ドキュメント

SORACOM Image パネル

バージョンに関する注意
  • 当ドキュメントは SORACOM Lagoon Classic (旧バージョンの SORACOM Lagoon) に関して記載しています。現バージョンの SORACOM Lagoon に関するドキュメントは こちら を参照してください。
  • SORACOM Lagoon Classic を契約しているお客様は、SORACOM Lagoon Classic を 2022 年 5 月 31 日まで利用できます。また、SORACOM Lagoon Classic の新規契約は受け付けておりません。
  • 各バージョンに関する情報は SORACOM Lagoon のバージョン を参照してください。
  • 現バージョンへの移行方法は 移行ガイド を参照してください。

SORACOM Image Panel では画像上の任意の場所にデータに応じたアイコンを表示できます。

lagoon-soracomimage_panel

まずはメトリックタブに Harvest にデータ通信した IoT SIM の IMSI を入力し、今回は「temp」の値をセットします。

lagoon-soracomimage_panel

次に「images」タブを設定します。 「background」に背景として表示したい画像の URL を入力します。 今回は S3 にアップロードした間取り図を使用します。

「+ Add Image」をクリックすると背景として表示した画像の上にクエリ結果に応じたアイコンを表示できます。

  • 「Metric」では表示するデータ名や単位、表示するアイコンのしきい値を設定できます。
  • 「Position/Size」では表示するアイコンの位置とサイズを指定できます。位置については表示しているアイコンを直接マウスで位置指定することもできます。
  • 「Images」ではデータに応じて表示するアイコンを指定できます。ソラコムでは利用可能な アイコンを公開 しておりますのでご活用ください。

lagoon-soracomimage_panel

次に「Labels」タブを設定します。 「+ Add Image」をクリックすると背景として表示した画像の上にクエリ結果のラベルを表示できます。

  • 「Metric」では表示するデータ名や単位、表示するアイコンのしきい値を設定できます。
  • 「Position」では表示するアイコンの位置を指定できます。
  • 「Link」ではラベルにリンクをつけたり、マウスオーバーしたりする際に表示する文字を設定できます。
  • 「Appearance」ではラベルの色およびフォントサイズの設定ができます。

lagoon-soracomimage_panel