Soracom

Users

ドキュメント

多要素認証を無効にする

ユーザーコンソールにログインしている場合 

ユーザーコンソールのセキュリティ設定画面の 多要素認証 タブを選択し、 多要素認証を無効にする を選択してください。

disable

ユーザーコンソールにログインできない場合 

なんらかの理由で MFA の認証コードを用いてログインができなくなった場合、ルートアカウントであればバックアップコードを用いて MFA を無効化できます。

ルートアカウント 

ルートアカウントの場合、以下の手順に従ってください。

  1. ログイン時に認証コードを求められた時に MFA でログインできない場合 をクリックしてください。

    mfa_otp_escape

  2. 多要素認証リセット画面でメールアドレスとパスワードを入力し 多要素認証をリセット をクリックしてください。

    revoke_sendmail

  3. MFA を無効化するための URL がアカウントのメールアドレス宛に送信されます

    revoke_notification

  4. メールに記載された URL にアクセスして、必要な情報を入力して無効化してください。以下の項目が求められます。これらの情報が正しかった場合、MFA は無効化されます。

    • メールアドレス
    • パスワード
    • バックアップコード (バックアップコードはいずれか 1 行で可)

    revoke_backup_code

SAM ユーザー 

ルートアカウントの管理者へユーザーの再作成を依頼してください。