Soracom

Users

ドキュメント

多要素認証を有効にする

ステップ 1: ユーザーコンソールの設定 

  1. アカウントのメニューから セキュリティ を選択します。

    user_menu_security

  2. セキュリティメニューから 多要素認証 タブを選択します

    mfa_tab

  3. 多要素認証を有効にする ボタンをクリックします

    mfa_enable

  4. 表示された QR コードを MFA アプリケーションで読み取ります。

    qrcode

  5. 表示された認証コードを入力します。Google Authenticator などをご利用ください。正しい認証コードを入力しなかった場合は MFA は有効にならないので注意してください。

    backupcode

ステップ 2: バックアップコードの保管 

ルートアカウントで MFA を有効にした際に表示されるバックアップコードは 必ず 保管してください。バックアップコードを紛失した上で MFA ログインできなくなった際に MFA を無効化できなくなります。

以上で MFA が有効となります。