Soracom

Users

ドキュメント

Mosaic コンソールの利用方法

ここでは SORACOM Mosaic コンソールの利用方法について説明します。あらかじめ S+ Camera シリーズユーザーガイド の S+ Camera Basic を準備する を済ませておいてください。

デバイス一覧 

S+ Camera シリーズ の AC アダプタを接続すると電源が入り、SORACOM Mosaic コンソール にエッジコンピューターが表示されます。

デバイス一覧

表示項目の選択 

デバイス一覧に表示する項目を選択できます。

<em>Fields</em> メニューの選択

表示可能な項目は次の通りです。

項目説明
デバイス IDエッジコンピューターの識別子
Mosaic IDSORACOM Mosaic の識別子
ステータスエッジコンピューターの接続状態を表します。
Online の場合、エッジコンピューターを SORACOM Mosaic から操作できます。
LEDエッジコンピューターの LED を点滅させる
デバイス名エッジコンピューターに設定できる任意の名前
IMEI通信モジュールの識別番号 (International Mobile Equipment Identity)
SIM シリアル番号IoT SIM のシリアル番号
SIM 名IoT SIM に設定した名前
IMSIIoT SIM の International Mobile Subscriber Identity
スピードクラスIoT SIM の速度クラス
plan-D は速度クラスによって利用料金が異なります。詳しくは、ご利用料金 – 特定地域向け IoT SIM (plan-D) を参照してください。
グループ名IoT SIM に設定されている Group 名
エンドポイントSORACOM Inventory の Endpoint
最終更新時刻最後に情報が更新された時間
最終登録更新日最後に Online になった時間

エッジコンピューターの特定 

SORACOM Mosaic コンソールを操作して、エッジコンピューターの緑色 LED を点滅させることで、対象のエッジコンピューターを特定できます。詳しくは、エッジコンピューターを特定する を参照してください。

表示言語の切り替え 

SORACOM Mosaic コンソールの右上にあるユーザー名が表示されているボタンから表示言語を切り替えられます。

言語切り替え

デバイスの詳細 (概要タブ/詳細タブ) 

概要タブ 

SORACOM Mosaic コンソール のデバイス一覧画面で、S+ Camera シリーズ のデバイス ID (DEVICE ID) をクリックすると、エッジコンピューターの詳細を確認できます。

デバイス詳細画面

詳細画面にはデバイス一覧の画面で表示された情報に加えて、次の情報が表示されます。

項目説明
フリーメモリメモリの空き容量
無線信号強度通信デバイスの電波強度
実測温度CPU Core の温度
実測クロック ARMCPU のクロック

他の SORACOM サービスを利用する 

デバイス詳細画面で [開く] をクリックすると他の SORACOM サービスページにすばやく移動できます。

SORACOM サービスの利用

項目説明
SORACOM コンソールで開くエッジコンピューターが利用している SORACOM Inventory の画面が表示されます。この画面では、エッジコンピューターのより詳細な情報を確認できます。
Harvest Data で開くエッジコンピューターが利用している SORACOM Harvest Data (以下、Harvest Data) の画面が表示されます。アルゴリズムが Harvest Data を利用している場合に、データの確認ができます。詳しくは、Harvest Data にアップロードされたデータを確認する を参照してください。
Harvest Files で開くエッジコンピューターが利用している SORACOM Harvest Files (以下、Harvest Files) の画面が表示されます。アルゴリズムが Harvest Files を利用している場合に、ファイルの確認ができます。詳しくは、Harvest Files にアップロードされたデータを確認する を参照してください。

エッジコンピューターを再起動する 

エッジコンピューターの再起動を行えます。エッジコンピューターの再起動について詳しくは、エッジコンピューターを再起動する を参照してください。

エッジコンピューターにリモートアクセスする 

SORACOM Napter (以下、Napter) によるエッジコンピューターへのリモートアクセスを有効にできます。詳しくは、エッジコンピューターへのリモートアクセス (API/SSH) を有効にする を参照してください。

エッジコンピューターのパスワードを設定/変更する 

SSH ログインする際のパスワードの設定/変更を行えます。SSH ログインする際のパスワードを設定する操作について詳しくは、S+ Camera シリーズユーザーガイドの ステップ 3: SSH ログインする際のパスワードを設定する を参照してください。

初めて S+ Camera シリーズ の電源を入れたときに、SSH ログインする際のパスワードを設定してください。

詳細タブ 

エッジコンピューターのより詳細な情報を確認できます。

エッジコンピューターの詳細情報の表示

項目説明
モデル番号エッジコンピューターのモデル番号
シリアルナンバーエッジコンピューターのシリアル番号
ファームウェアバージョンエッジコンピューターの Firmware のバージョン
ハードウェアバージョンエッジコンピューターのバージョン
OS バージョンエッジコンピューターの OS のバージョン
APNエッジコンピューターに設定されている APN (Access Point Name)
IMSIIoT SIM の International Mobile Subscriber Identity
IMEI通信モジュールの識別番号 (International Mobile Equipment Identity)
SIM シリアルIoT SIM に記載されているシリアル番号
メモリ合計搭載されているメモリの総量 [KB]
スロットルCPU のクロックが下がっている理由 (ビット値)
  • 0: under-voltage
  • 1: arm frequency capped
  • 2: currently throttled
  • 16: under-voltage has occurred
  • 17: arm frequency capped has occurred
  • 18: throttling has occurred

アルゴリズムの利用 (アルゴリズムタブ) 

エッジコンピューターにアルゴリズムをインストールしたり、ログをダウンロードしたりできます。詳しくは、アルゴリズムをインストールする を参照してください。

カメラ画像の取得 (カメラタブ) 

カメラ画像 (静止画) を確認できます。詳しくは、カメラ画像 (静止画) を確認する を参照してください。

動画の閲覧 (動画タブ) 

SORACOM Mosaic コンソールで、最大 30 分間の動画プレビューを確認できます。詳しくは、カメラ画像 (動画プレビュー) を確認する を参照してください。

SORACOM Mosaic アプリケーションの更新 (モザイクアプリタブ) 

新たな機能やセキュリティアップデートがリリースされた場合は、SORACOM Mosaic アプリケーション (パッケージ) を更新します。詳しくは、エッジコンピューターの SORACOM Mosaic アプリケーションを更新する を参照してください。

エッジコンピューターの診断 (診断タブ) 

エッジコンピューターが正常に動作しているか診断できます。診断を開始するには、[診断][診断を実行] の順にをクリックします。

エッジコンピューターの診断

以下のように診断結果が表示されます。サポートへお問い合わせいただく際は診断結果 (下図赤枠内のテキストデータ) をお送りください。

エッジコンピューターの診断結果

エッジコンピューターの高度な設定 (詳細設定タブ) 

エッジコンピューターをシャットダウンしたり、SORACOM Mosaic を解約したりできます。

エッジコンピューターの高度な設定

エッジコンピューターをシャットダウンする 

[デバイスをシャットダウン] をクリックすると、安全にエッジコンピューターのシャットダウンを行うことができます。

エッジコンピューターを再び遠隔から操作するには AC アダプタを抜き差しする必要があります
エッジコンピューターをシャットダウンすると、AC アダプタの抜き差しを行わない限り電源を入れることができません。電源を入れない限りエッジコンピューターのステータスが「ONLINE」にならないため、遠隔操作はできません。AC アダプタの抜き差しができることを確認してから、シャットダウンしてください。

SORACOM Mosaic を解約する 

[デバイスを終了] をクリックすると、SORACOM Mosaic を解約できます。なお、SORACOM Mosaic を解約するときに、エッジコンピューターの IoT SIM のステータスを選択できます。IoT SIM のステータスについて詳しくは、SORACOM Air for セルラーの IoT SIM のステータス一覧 を参照してください。

SIM アクションを選択説明
サスペンドエッジコンピューターを一定期間利用停止します。エッジコンピューターの IoT SIM のステータスは「利用中断中 (suspended)」に変更されます。
終了させるエッジコンピューターを解約します。エッジコンピューターの IoT SIM のステータスは「解約済み (terminated)」に変更されます。「解約済み (terminated)」に変更された IoT SIM は再利用できません。
解約後はエッジコンピューターをシャットダウンしてください
SORACOM Mosaic およびエッジコンピューターを解約したら、速やかにエッジコンピューターの電源を抜いてください。電源を入れたままにすると、エッジコンピューターが再起動を繰り返し、故障の原因になる場合があります。
利用を終了する場合はデータを削除してください
SORACOM Mosaic およびエッジコンピューターの利用を終了した場合、必要に応じて Harvest Data/Files にアップロードしたデータを削除してください。

S+ Camera シリーズ を解約する方法、一定期間利用停止する方法については以下も参照ください。

最新 ROM をダウンロード 

[最新 ROM をダウンロード] をクリックすると、エッジコンピューターで利用されている OS のイメージを、SORACOM Mosaic コンソールから PC にダウンロードできます。