Soracom

Users

ドキュメント

SORACOM Mosaic でできること

Mosaic コンソールを利用して S+ Camera シリーズ などのエッジコンピューターにアルゴリズムをインストールしたり、遠隔管理したりできます。

アルゴリズムを利用する

Mosaic では、エッジコンピューターで撮影した画像や動画を処理するアプリケーションを「アルゴリズム」と呼びます。アルゴリズムは、エッジコンピューターにインストール します。

なお、アルゴリズムは、以下の 3 種類に分けられます。

アルゴリズムの種類説明
サンプルアルゴリズム (*1)ソラコムが提供するサンプルアルゴリズムです。
3rd party アルゴリズム (*1)ソラコムパートナーから提供されるアルゴリズムです。S+ AI マーケットで購入 してからインストールします。
独自のアルゴリズムPC を利用して 独自に開発したアルゴリズム です。
エッジコンピューターごとに任意のパラメータを渡すことができます

使用用途や設置場所に応じて、エッジコンピューターごとに任意のパラメータを渡す ことができます。たとえば、撮影間隔を設定したり、カメラに映った一部のエリアだけに反応する仕組みを実装したりできます。

エッジコンピューターを遠隔管理する

Mosaic コンソールに登録されたエッジコンピューターを遠隔管理できます。主な操作は以下のとおりです。

通信経路を切り替える

エッジコンピューターの通信経路を切り替えられます。

通信経路説明
IoT SIMすべての通信を IoT SIM を利用して行います。
Wi-Fi アップロード機能SORACOM プラットフォームへの通信は IoT SIM を利用し、そのほかの通信は Wi-Fi を利用します。詳しくは、Wi-Fi アップロード機能を利用する を参照してください。
Arc (Wi-Fi 経由)SORACOM プラットフォームを含むすべての通信を Wi-Fi を利用して行います。詳しくは、通信経路を切り替える (SORACOM Arc) を参照してください。