Soracom

Users

ドキュメント

カメラ画像 (静止画) を確認する

S+ Camera シリーズ のカメラ画像 (静止画) を SORACOM Mosaic コンソールで確認したり、S+ Camera シリーズ にリモートアクセスして静止画を撮影してダウンロードしたりできます。

S+ Camera シリーズ では、機械学習の利用に都合がよいように、自然光の影響を受けにくい IR フィルターなしの写真 (赤みのある色味の写真) が撮影されます。

カメラのフォーカスを合わせてください

カメラのフォーカスがあっていない場合には、S+ Camera シリーズのフォーカスの調整方法 を参照してフォーカスを調整してください。

SORACOM Mosaic コンソールでカメラ画像 (静止画) を確認する

  1. SORACOM Mosaic コンソール にアクセスし、エッジコンピューターのデバイス ID をクリックします。

    デバイス一覧画面 デバイス一覧画面

    デバイス詳細画面の [概要] タブが表示されます。

  2. [カメラ][リロード] の順にクリックします。

    リロード リロード

  3. [OK] をクリックします。

    カメラ画像 (静止画) が表示されます。

    フォーカス調整後 フォーカス調整後

リモートアクセスを利用してカメラ画像 (静止画) をダウンロードする

S+ Camera シリーズ が提供する API を利用すると、エッジコンピューターでカメラ画像 (静止画) を撮影して、画像データを Mac OS、Linux、または Windows Subsystem for Linux (以下、PC) にダウンロードできます。

  1. エッジコンピューターへのリモートアクセスを有効にします。

    詳しくは、S+ Camera Basic が提供する API を外部から利用するためにリモートアクセスする場合 を参照してください。

  2. PC で以下のコマンドを実行して、URL を変数に代入します。

    ${surplusRemoteAccessURL} には、リモートアクセスを有効にしたときに [HTTP(S)] に表示された URL を入力してください。

    $ surplusRemoteAccessURLforDownloadMovie=${surplusRemoteAccessURL}
    
  3. PC で以下のコマンドを実行して、エッジコンピューターでカメラ画像 (静止画) を撮影し、画像データをダウンロードします。

    JPEG 形式のファイルをダウンロードする場合:

    curl -X GET ${surplusRemoteAccessURLforCameraSettings}/mosaic/v1/DeviceInterface/cameraJpegImage --output image.jpg
    

    Wepb 形式のファイルをダウンロードする場合:

    curl -X GET ${surplusRemoteAccessURLforCameraSettings}/mosaic/v1/DeviceInterface/cameraWebpImage --output image.webp
    
画像サイズ (横幅 x 高さ) を変更するには

アルゴリズムや次の工程に渡す際の画像サイズを width/height で指定できます。詳しくは、S+ Camera シリーズユーザーガイドの カメラの設定を変更する を参照してください。

S+ Camera シリーズ が提供する API について詳しくは、S+ Camera シリーズユーザーガイドの S+ Camera Basic が提供する API を参照してください。