Soracom

Users

ドキュメント

カメラ画像 (静止画) を確認する

S+ Camera シリーズ のカメラ画像 (静止画) を SORACOM Mosaic コンソールで確認したり、S+ Camera シリーズ にリモートアクセスして静止画を撮影してダウンロードしたりできます。

S+ Camera シリーズ では、機械学習の利用に都合がよいように、自然光の影響を受けにくい IR フィルターなしの写真 (赤みのある色味の写真) が撮影されます。
カメラのフォーカスを合わせてください
カメラのフォーカスがあっていない場合には、S+ Camera シリーズのフォーカスの調整方法 を参照してフォーカスを調整してください。

SORACOM Mosaic コンソールでカメラ画像 (静止画) を確認する 

  1. SORACOM Mosaic コンソール にアクセスし、エッジコンピューターのデバイス ID をクリックします。

    デバイス一覧画面

    デバイス詳細画面の [概要] タブが表示されます。

  2. [カメラ][リロード] の順にクリックします。

    リロード

  3. [OK] をクリックします。

    カメラ画像 (静止画) が表示されます。

    フォーカス調整後

リモートアクセスを利用してカメラ画像 (静止画) をダウンロードする 

S+ Camera シリーズ が提供する API を利用すると、エッジコンピューターでカメラ画像 (静止画) を撮影して、画像データを Mac OS、Linux、または Windows Subsystem for Linux (以下、PC) にダウンロードできます。

  1. エッジコンピューターへのリモートアクセスを有効にします。

    詳しくは、S+ Camera Basic が提供する API を外部から利用するためにリモートアクセスする場合 を参照してください。

  2. PC で以下のコマンドを実行して、URL を変数に代入します。

    ${surplusRemoteAccessURL} には、リモートアクセスを有効にしたときに [HTTP(S)] に表示された URL を入力してください。

    $ surplusRemoteAccessURLforDownloadMovie=${surplusRemoteAccessURL}
    
  3. PC で以下のコマンドを実行して、エッジコンピューターでカメラ画像 (静止画) を撮影し、画像データをダウンロードします。

    JPEG 形式のファイルをダウンロードする場合:

    curl -X GET ${surplusRemoteAccessURLforCameraSettings}/mosaic/v1/DeviceInterface/cameraJpegImage --output image.jpg
    

    Wepb 形式のファイルをダウンロードする場合:

    curl -X GET ${surplusRemoteAccessURLforCameraSettings}/mosaic/v1/DeviceInterface/cameraWebpImage --output image.webp
    
カメラ画像の解像度 (横幅 x 高さ) を変更する

カメラ画像の解像度 (横幅 x 高さ) は変更できます。詳しくは、S+ Camera シリーズユーザーガイドの カメラの設定を確認/変更する を参照してください。

なお、カメラ画像の解像度 (横幅 x 高さ) を変更すると、インストール済みのアルゴリズムで撮影される画像の解像度もあわせて変更されます。

S+ Camera シリーズ が提供する API について詳しくは、S+ Camera シリーズユーザーガイドの S+ Camera Basic が提供する API を参照してください。