MENU

Soracom

Users

Napter 監査ログ

Napter 監査ログを利用すると Napter を使用したデバイスへの Napter 監査ログを確認できます。

  • Napter 監査ログ利用オプションを有効化している場合: 1 年間(366 日間)保存されます。
  • Napter 監査ログ利用オプションを無効化している場合: 1 日間(24 時間)保存されます。
Napter 監査ログ利用オプションのご利用にあたっては料金が発生します。 SORACOM Napter のご利用料金をご確認ください。

Napter 監査ログには以下の項目が出力されます。

Napter 監査ログの項目説明
ソース IP、ポートNapter を使用してアクセスした端末(PC など)のインターネットアドレスとポート
宛先 IP、ポートデバイス(SIM を使用しているデバイス)の IP アドレス、ポート
タイムスタンプ「Napter 監査ログのタイプ」発生時のタイムスタンプ
Napter 監査ログのタイプ以下の「Napter 監査ログのタイプ」のいずれか
Napter 監査ログタイプの項目説明
ACCESSリモート接続の実行(ソラコムまで到達時)
CONNECTEDデバイスに到達
DENIEDなんらかの理由で Napter がアクセスを拒否した場合
- Napter 実行時に設定したソース IP アドレスレンジの制限
- エントリーの有効期限が切れた
REFUSED短い時間に大量アクセスした場合(ソラコム側が不正とみなした場合)
CLOSEDセッションを切った場合。(SSH の場合は Close、HTTP の場合はセッションがおわった場合に呼ばれる)
CREATEDオンデマンドリモートアクセスのエントリーが作成されたとき
DELETEDオンデマンドリモートアクセスのエントリーが手動で削除されたとき
EXPIREDオンデマンドリモートアクセスのエントリーの有効期限が切れたとき

Napter 監査ログのタイプでは、1. ACCESS と 2. CONNECTED、DENIED、REFUSED のいずれか、3. CLOSED がセットで出力されます。 ACCESS はソラコムまでのアクセス、 CONNECTED はソラコムからデバイスへの到達時に出力されます。 CONNECTED と表示されていても、デバイス側でアクセス拒否されている場合があります。その場合はアクセス先の iptablessshd、ファイアウォールなどの設定をご確認ください。

Napter監査ログ