Soracom

Users

ドキュメント

ユーザーコンソールからオンデマンドリモートアクセスを作成する

Napter の利用時 (ソラコムユーザーコンソールから「オンデマンドリモートアクセス」を実行時) に以下を指定できます。

Napter概要

  • デバイス側ポート
    • リモートからアクセスする際の IoT デバイス側のポートを指定します。例えば、SSH でアクセスする場合、デフォルトでは 22 ポートとなります。
  • アクセス可能時間
    • リモートアクセスする時間を指定します。指定した時間を経過するとリモートアクセスはできなくなります。最大で 8 時間となります。
  • アクセス元 IP アドレスレンジ
    • リモートアクセスを許可するリモート側の IP アドレスレンジを指定します。当 IP アドレスレンジはグローバル IP アドレスとなります。アクセス元 IP アドレスレンジを指定しない場合、コンソールからのリクエスト、もしくは API を実行した際のアクセス元 IP アドレスレンジが適用されます。当アドレスはカンマ区切りで複数をしていできます。また、0.0.0.0/0 は設定できません。
    • 空にした場合は、現在アクセスしているグローバル IP アドレスが指定されます。
    • Proxy サーバーを介している場合は、アクセス元 IP アドレスレンジを明示的に指定することを推奨します。
  • TLS オプション
    • TLS オプションを ON にすると、TLS でアクセスが可能になります。オンデマンドリモートアクセス実行後に払い出されるホスト名を使用して、例えば https://52-199-154-154.napter.soracom.io でアクセスできます。アクセス元の端末 (PC など) からソラコムまでを TLS で接続できます。