Soracom

Users

ドキュメント

ランデブーポイントを使用した接続

SORACOM Air / Arc のランデブーポイントは、カバレッジタイプサブスクリプション、および IoT SIM の所在地によって異なります。

SORACOM Air / Arc の場合

IoT SIM やバーチャル SIM/Subscriber が VPG に所属している場合

VPG に所属している場合に利用されるランデブーポイントは、以下のとおりです。

カバレッジタイプサブスクリプションランデブーポイント
グローバルカバレッジplan01s / plan01s - Low Data Volume所属している VPG のランデブーポイント (*1)
グローバルカバレッジplanP1所属している VPG のランデブーポイント (*1)
グローバルカバレッジplanX1 / planX2所属している VPG のランデブーポイント (*2)
グローバルカバレッジplanX3フランクフルト (ドイツ) (*3)
日本カバレッジすべて東京 (日本)
  • (*1) 「シドニー (オーストラリア)」を利用できます。ただし、ランデブーポイントを「シドニー (オーストラリア)」に設定した VPG に所属している IoT SIM は、IoT SIM の所在地が「オーストラリア」以外の場合は、セッション が「オンライン」になりません。
  • (*2) 「シドニー (オーストラリア)」は利用できません。そのため、ランデブーポイントを「シドニー (オーストラリア)」に設定した VPG に、planX1 / planX2 の IoT SIM が所属している場合は、セッション が「オンライン」になりません。
  • (*3) ランデブーポイントが「フランクフルト (ドイツ)」に固定されています。そのため、ランデブーポイントを「東京 (日本)」、「オレゴン (アメリカ)」、または「シドニー (オーストラリア)」に設定した VPG に、planX3 の IoT SIM が所属している場合は、セッション が「オンライン」になりません。

IoT SIM が VPG に所属していない場合

SORACOM Air for セルラーの IoT SIM が VPG に所属していないときのランデブーポイントは、以下のとおりです。

カバレッジタイプサブスクリプションランデブーポイント
グローバルカバレッジplan01s / plan01s – Low Data Volume

利用されるランデブーポイントは、IoT SIM の所在地によって、以下のように自動的に決定されます。

IoT SIM の所在地ランデブーポイント
日本東京 (日本)
米国オレゴン (米国)
オーストラリアシドニー (オーストラリア)
その他フランクフルト (ドイツ)
グローバルカバレッジplanP1

利用されるランデブーポイントは、IoT SIM の所在地によって、以下のように自動的に決定されます。

IoT SIM の所在地ランデブーポイント
オーストラリアシドニー (オーストラリア)
その他東京 (日本)
グローバルカバレッジplanX1 / planX2東京 (日本)
グローバルカバレッジplanX3フランクフルト (ドイツ)
日本カバレッジすべて東京 (日本)

バーチャル SIM/Subscriber が VPG に所属していない場合

SORACOM Arc のバーチャル SIM/Subscriber が VPG に所属していないときのランデブーポイントは、カバレッジタイプによって異なります。

カバレッジタイプランデブーポイント
グローバルカバレッジフランクフルト (ドイツ)
日本カバレッジ東京 (日本)

SORACOM Canal / Direct / Door / Gate のプライベート接続サービスの場合

SORACOM Canal / Direct / Door / Gate のプライベート接続サービスは、SORACOM Air / Arc の場合 と同じランデブーポイントが使用されます。