Soracom

Users

ドキュメント

グループ設定

Namespace: UnifiedEndpoint 

コンフィグパラメータ 

"UnifiedEndpoint": {
  "response": {
    "format": "Auto" | "Unified" | "SoracomBeam" | "SoracomFunnel" | "SoracomHarvest" | "Custom", // レスポンスのフォーマットの選択(デフォルトは Auto)
    "success": {
      "statusCode": "" // format:Custom の場合、成功時のステータスコードを指定
      "contentType": "" // format:Custom の場合、成功時のレスポンスの Content-Type ヘッダーの値を指定
      "body": "" // format:Custom の場合、成功時のレスポンスBodyを指定
    },
    "failure": {
      "statusCode": "" // format:Custom の場合、失敗時のステータスコードを指定
      "contentType": "" // format:Custom の場合、失敗時のレスポンスの Content-Type ヘッダーの値を指定
      "body": "" // format:Custom の場合、失敗時のレスポンスBodyを指定
    }
}

設定例 

[
  {
    key: "response",
    value: {
      format: "Custom",
      success: {
        statusCode: "200",
        contentType: "application/json",
        body: '{"result":"ok"}',
      },
      failure: {
        statusCode: "500",
        contentType: "application/json",
        body: '{"result":"ng"}',
      },
    },
  },
];