Soracom

Users

ドキュメント

Unified Endpoint のユースケース

ソラコムでは、データ転送支援サービス「SORACOM Beam」(以降、Beam)、クラウドリソースアダプタ「SORACOM Funnel」(以降、Funnel)、クラウドファンクションアダプタ「SORACOM Funk」(以降、Funk)、データ収集・蓄積サービス「SORACOM Harvest」(以降、Harvest) を提供しています。これらのサービスの利用にあたり、IoT デバイスからデータ送信先 (エンドポイント) はそれぞれのサービスで用意されています。

Unified Endpoint を利用することで IoT デバイスに設定されたデータの送信先を変更することなく利用サービスを変更できます。また、Unified Endpoint に送信したデータを複製し、複数のサービスに転送できます。