Soracom

Users

ドキュメント

SORACOM ユーザーコンソールの概要

ユーザーコンソールを利用すると、SORACOM Air for セルラーの IoT SIM や各種リソースを ブラウザで管理できます。ここでは、ユーザーコンソールの基本的な使いかたを説明します。

操作を始める前に準備が必要です (クリックして確認してください)

(1) SORACOM アカウント (オペレーター) を作成する

SORACOM アカウント (オペレーター) を作成します。詳しくは、STEP 1: SORACOM アカウント (オペレーター) を作成する を参照してください。

準備完了

ユーザーコンソールの特徴

ユーザーコンソールを利用すると、SORACOM Air の IoT SIM や各種リソースをブラウザで管理できます。

よく使われる機能

IoT システムを運用するときによく使われる機能は以下のとおりです。

機能説明
IoT SIM / デバイスの発注SORACOM Air の IoT SIM や、LoRaWAN ゲートウェイ、Sigfox Shield for Arduino (UnaShield V2S)、S+ Camera シリーズ、GPS マルチユニット SORACOM Edition (バッテリー内蔵タイプ) スターターキットなどを発注できます。詳しくは、STEP 2-1: IoT SIM およびデバイスを購入する を参照してください。
IoT SIM の一覧表示登録した IoT SIM の情報は、SIM 管理画面で一覧表示できます。詳しくは、IoT SIM の情報を確認 / 検索する を参照してください。
IoT SIM の速度クラス (通信速度の上限) の変更一部のサブスクリプションでは、速度クラスによって利用料金が異なります。デバイスの稼働状況を送信する場合など、日常的に小さなデータを送るときは通信速度が遅い速度クラスに設定しておき、ファームウェアをダウンロードするときは通信速度が速い速度クラスに設定する、といった運用が考えられます。詳しくは、IoT SIM の速度クラスを変更する を参照してください。
IoT SIM の休止 / 利用中断 / 解約IoT SIM のステータスを変更して、以下のようなことが実現できます。
  • 一時的にデバイスからのデータ通信を禁止するために、休止 (inactive) にする。
  • 本番用の IoT SIM でも、季節性のデバイスで利用する場合 (冬季のみ利用する場合) は、利用しない期間は利用中断中 (suspended) に変更する
  • 検証用の IoT SIM を、短期間だけ契約 (検証が終了したらすぐに解約) する。ただし、解約した IoT SIM は再利用できません。
IoT SIM のステータスを変更する操作について詳しくは、IoT SIM のステータスを変更する / 解約する を参照してください。
通信状況 (セッション) の確認通信のセッション履歴を取得したり、基地局の位置を確認したりできます。セッション履歴は、デバイスが動作していないように見えたときに、原因を推測するための重要な情報です。詳しくは、IoT SIM の通信状況 (セッション) を確認する を参照してください。
データ通信量の確認デバイスがどの程度のデータ通信を行っているかを確認できます。詳しくは、IoT SIM のデータ通信量を確認する を参照してください。
データ通信量の上限値の設定1 日、または 1 か月あたりのデータ通信量に上限値 (しきい値) を設定し、しきい値を超えた場合にデータ通信を禁止したり、メールを送信したりできます。デバイスの異常動作などが原因で、想定以上の通信の発生を回避することが期待できます。詳しくは、イベントハンドラー を参照してください。
課金詳細の確認課金詳細情報 CSV を取得して、利用料金の内訳を確認できます。課金詳細情報 CSV を取得する操作については、利用料金を確認する / 課金詳細情報 CSV をダウンロードする を参照してください。

サービスごとの機能

[メニュー] をクリックすると、SORACOM サービスの設定を行えます。SORACOM Air for セルラー、SORACOM Air for LoRaWAN など、サービスごとに設定画面がわかれています。

メニュー メニュー

項目
[SORACOM Air for セルラー]
[SORACOM Air for LoRaWAN]
[SORACOM Air for Sigfox]
[SORACOM Inventory]
[SORACOM Orbit]
[ガジェット管理]
[データ収集・蓄積・可視化]
[ログ]
[S+ Camera]

オペレーターや SAM ユーザーに関する機能

右上のユーザー名が表示されているボタンをクリックすると、オペレーターや SAM ユーザーに関する設定を行えます。

項目
[オペレーター ID]オペレーター ID が表示されます。オペレーターについて詳しくは、SORACOM アカウント (オペレーター) の概要 を参照してください。
[ダッシュボード]IoT SIM が利用したデータ通信量を確認できます。詳しくは、IoT SIM のデータ通信量を確認する を参照してください。
[セキュリティ]
[言語設定 / Language settings]ユーザーコンソールの表示言語を設定できます。
[メールアドレス設定]メールアドレス を登録できます。
[契約者情報]契約者情報を変更できます。詳しくは、オペレーターの契約者情報 (名前、電話番号など) を変更する を参照してください。
[アカウント削除]SORACOM アカウント (オペレーター) を削除します。詳しくは、すべてのサービスを解約して SORACOM アカウント (オペレーター) を削除する を参照してください。
[ご利用料金]
[お支払い方法]

お支払い方法を設定できます。詳しくは、支払方法を設定する および以下のページを参照してください。

[クーポン登録・一覧]クーポンを登録したり、有効なクーポンを確認したりできます。詳しくは、クーポンコードを登録する を参照してください。
[長期利用割引] (*2)特定地域向け IoT SIM (plan-D (バンドルなし) または plan-K) には、長期利用割引を適用できます。詳しくは、長期利用割引を購入する を参照してください。
[ログアウト]ユーザーコンソールからログアウトします。
  • (*1) グローバルカバレッジを表示している場合のみ利用できます。
  • (*2) 日本カバレッジを表示している場合のみ利用できます。