Soracom

Users

ドキュメント

VPG の利用を終了する / 削除する

以下のいずれかの方法で、VPG の利用を終了 / 削除します。

方法VPG影響を受ける IoT SIM
IoT SIM のグループ設定を解除 (離脱) するそのまま残す設定を変更する IoT SIM のみ (*1)
グループ設定で VPG を無効化するそのまま残す「設定を変更するグループ」に所属するすべての IoT SIM (*2)
VPG を削除する削除する「VPG を利用するすべてのグループ」に所属するすべての IoT SIM
  • (*1) 同じグループに所属する IoT SIM は影響を受けません。
  • (*2) ほかのグループで同じ VPG を利用している場合は、そのグループに所属する IoT SIM は影響を受けません。

IoT SIM のグループ設定を解除 (離脱) する

VPG 利用を有効化したグループから IoT SIM を解除 (離脱) しても、VPG の利用を無効化できます。この方法の特徴は、以下のとおりです。

VPG の利用料金は継続して発生します

VPG を利用する IoT SIM がない状態でも、VPG を削除するまでは、VPG の利用料金が発生します。また、Peering 機能の利用料金など、VPG に付随する料金も継続して発生します。

不要になった VPG は速やかに削除してください。VPG の利用料金について詳しくは、Virtual Private Gateway のご利用料金 を参照してください。

アプリケーションサービス等利用料割引は適用されません

IoT SIM のグループ設定を解除して、セッションを再確立すると、IoT SIM が VPG に所属しなくなるため、その IoT SIM には アプリケーションサービス等利用料割引 は適用されなくなります。

IoT SIM のグループ設定を解除 (離脱) して、VPG の利用を終了する手順は、以下のとおりです。

  1. IoT SIM のグループ設定を、VPG が無効なグループに切り替えたり、解除 (離脱) したりします。

    詳しくは、IoT SIM、LoRaWAN デバイス、Sigfox デバイスが所属するグループを切り替える を参照してください。

  2. IoT SIM のセッションを再確立します。

    詳しくは、IoT SIM のセッションを再確立する を参照してください。

グループ設定で VPG を無効化する

IoT SIM が所属するグループのグループ設定で、VPG を無効化します。この方法の特徴は、以下のとおりです。

VPG の利用料金は継続して発生します

VPG を利用する IoT SIM がない状態でも、VPG を削除するまでは、VPG の利用料金が発生します。また、Peering 機能の利用料金など、VPG に付随する料金も継続して発生します。

不要になった VPG は速やかに削除してください。VPG の利用料金について詳しくは、Virtual Private Gateway のご利用料金 を参照してください。

アプリケーションサービス等利用料割引は適用されません

グループ設定で VPG を無効化して、セッションを再確立すると、IoT SIM が VPG に所属しなくなるため、アプリケーションサービス等利用料割引 は適用されなくなります。

VPG 利用の有効 / 無効はグループに対して設定します

ここでは、グループの設定を変更する操作のみを説明します。グループの仕組みやグループを作成する操作ついて詳しくは、グループ設定 を参照してください。

グループ設定で VPG を無効化して、VPG の利用を終了する手順は、以下のとおりです。

  1. SIM グループ画面で [SORACOM Air for セルラー設定] をクリックします。

    SIM グループ画面を表示する操作について詳しくは、グループの設定を変更する を参照してください。

  2. [VPG (VIRTUAL PRIVATE GATEWAY)] をクリックして「OFF」にします。

  3. [保存] をクリックします。

  4. [所属している SIM] をクリックして、すべての IoT SIM を確認します。

  5. 手順 4 で確認したすべての IoT SIM のセッションを再確立します。

    詳しくは、IoT SIM のセッションを再確立する を参照してください。

VPG 設定画面でグループを解除して、VPG を無効化することもできます。VPG 設定画面で [基本設定] をクリックし、グループの [- 解除] をクリックして、[解除] をクリックしてください。

VPG 設定画面を表示する操作について詳しくは、VPG の設定を変更する を参照してください。

VPG を削除する

VPG を削除しても、VPG の利用を無効化できます。この方法の特徴は、以下のとおりです。

アプリケーションサービス等利用料割引は適用されません

グループ設定で VPG を無効化して、セッションを再確立すると、IoT SIM が VPG に所属しなくなるため、その IoT SIM には アプリケーションサービス等利用料割引 は適用されなくなります。

再び VPG が必要になったときは VPG を作成する必要があります

VPG を作成するとセットアップ料金が発生します。詳しくは、Virtual Private Gateway のご利用料金 を参照してください。

削除した VPG は再度利用できません。

以下のステップ 1 ~ 3 を行うと、VPG を確実に削除して、VPG の利用を終了できます。

ステップ 1: IoT SIM が VPG を利用していない状態にする

削除する VPG を利用するオンラインの IoT SIM が存在するときは、その VPG は削除できません。削除する VPG を、IoT SIM が利用していない状態にします。

  1. 削除する VPG の VPG 設定画面で、[基本設定] をクリックします。

    VPG 設定画面を表示する操作について詳しくは、VPG の設定を変更する を参照してください。

  2. [この VPG を利用しているグループ] に表示されているグループに対して、グループ設定で VPG を無効化 します。

    グループの ID をクリックすると、SIM グループ画面が表示されます。

  3. 手順 2 の [この VPG を利用しているグループ] に表示されているグループの [- 解除][解除] の順にクリックします。

  4. 手順 2 の [この VPG を利用しているグループ] に表示されているすべてのグループに対して、手順 2 ~ 3 を行ってください。

ステップ 2: Amazon VPC ピアリング接続を解除する

Amazon VPC ピアリング接続が設定されている場合は、解除します。

  1. 削除する VPG の VPG 設定画面で [閉域網設定] をクリックします。

    VPG 設定画面を表示する操作について詳しくは、VPG の設定を変更する を参照してください。

  2. [Amazon VPC ピアリング接続 (SORACOM Canal)] に表示されている Amazon VPC ピアリング接続の [- 削除] をクリックし、[削除] をクリックして、すべて削除します。

ステップ 3: VPG を削除する

IoT SIM が VPG を利用していない状態にして、Amazon VPC ピアリング接続を解除すると、VPG を削除できます。

  1. 削除する VPG の VPG 設定画面で [この VPG を削除][削除] の順番にクリックします。

    VPG 設定画面を表示する操作について詳しくは、VPG の設定を変更する を参照してください。

    [状態] に「削除中」と表示され、しばらくすると VPG が削除されます。