MENU

Soracom

Users

VPG のタイプ

VPG Type-E

VPG Type-E はお客様システムとの閉域網接続が不要なケースにおいてお客様専用ゲートウェイ(VPG)を安価 にご利用いただけます。ご利用いただける機能としては、固定グローバル IP アドレスオプション、Outbound Filter、SORACOM Gate D2D (デバイス間通信サービス) 、SORACOM Peek (パケットキャプチャサービス)をご利用いただけます。 また、SIM のセルラー通信経由で実行される「SORACOM Beam(データ転送)」「SORACOM Funnel(クラウドアダプタ)」「SORACOM Funk (クラウドファンクション)」のアプリケーションサービス、カスタム DNS 機能および CHAP 認証機能が基本料金に含まれます。

VPG Type-F

VPG Type-F は、従来 Type-C/D で提供していた Amazon VPC との ピアリング (SORACOM Canal)、Type-D のみで利用可能であった VPN (SORACOM Door)、専用線接続 (SORACOM Direct) に加えて、新たに AWS Transit Gateway をご利用いただけます。

VPG Type-E/F 共通

VPG Type-F

VPG タイプとサービス対応状況

VPG TypeVPC Peering (Canal)VPN (Door)Direct Connection (Direct)Transit Gateway (Canal)Gate (C2D)Gate (D2D)JunctionPeek固定グローバル IP アドレス完全閉域
Type-E××××××
Type-F
Type-C××××
Type-D××
  • VPG Type-C は 2021 年 8 月より新規作成を停止します。VPG Type-D は 2021 年 1 月より新規作成受付を停止します。
  • 「Type-E」は「インターネットゲートウェイを使う」を「OFF」にできませんが、OutboudFilter 機能を使用することで完全閉域を実現できます。