Soracom

Users

スタートガイド

SORACOM の基本知識・基本操作

SORACOM アカウントについて 

製品およびサービスのご発注、ご利用には、SORACOM のアカウント作成が必要です。SORACOM では、アカウントを「オペレーター」とも呼び、こちらは同義となります。SORACOM のお客様専用システム (ユーザーコンソール) 等では、「オペレーター」と表記されます。

アカウント (オペレーター) 作成時に、アカウント固有の番号である「オペレーター ID」が発行されます。オペレーター ID は「OP」からはじまる 12 桁の ID で、オペレーターごとに割り振られています。

SORACOM ユーザーコンソールへのログイン方法 

SORACOM ユーザーコンソール にアクセスしてログインします。ログイン方法はルートアカウントでログインする方法と SAM ユーザーを用いる方法とがあります。

ルートアカウントでログイン 

ログイン画面にアカウントのメールアドレス・パスワードを入力して、ルートアカウントでログインできます。

注意) この方法でログインすると、SIM の解約やアカウントの削除も含め、全ての操作ができます。一部ルートアカウントでないとできない操作もありますが、万が一の操作ミスを防ぐためにも極力ルートアカウントでのログインは避けることを推奨します。請求の確認などには後述する SAM ユーザーを用いてログインしてください。

SAM ユーザーでログイン 

SAM ユーザーとは、アクセス権限を限定したユーザーです。以下のドキュメントを参照して作成・権限設定をしてください。

ログイン画面にて「SAM ユーザーとしてログイン」を選択すると、ログイン画面が変更され、オペレーター ID・ユーザー名・パスワードでログインできます。

オペレーター ID の確認方法 

オペレーター ID はユーザーコンソールにログインした後、右上のメールアドレス (SAM ユーザーでログインした場合はユーザー名) をクリックして確認できます。

カバレッジタイプについて 

主に IoT SIM が使えるエリアの違いによって、ソラコムが提供するサービスを区別するために「カバレッジタイプ」という概念を導入しています。現在は、グローバルカバレッジと日本カバレッジの 2 つがあります。

カバレッジタイプ説明
グローバルカバレッジ日本を含む 140 の国と地域 (plan01s の場合) で利用できるサービスです。
日本カバレッジ日本国内でのみ利用できるサービスです。
利用料金はカバレッジタイプごとに請求されます
  • サービスの利用料金は、カバレッジタイプごとに単価が異なるため、カバレッジタイプごとに請求されます。
  • グローバルカバレッジで提供されるサービスはドル建てで請求されます。一方、日本カバレッジで提供されるサービスは円建てで請求されます。
  • クレジットカードなどの支払情報は、カバレッジタイプごとに登録してください。
1 つのオペレーターでグローバルカバレッジと日本カバレッジを利用できます

オペレーター (SORACOM アカウント) を作成するときは、片方のカバレッジタイプだけを選択します。

ただし、SORACOM ユーザーコンソールにログインし、もう一方のカバレッジタイプの IoT SIM を登録すると、1 つのオペレーターで両方のカバレッジタイプを利用できます。

カバレッジタイプ (Coverage Type) の詳細については、カバレッジタイプ (Coverage Type) とは を参照してください。

サポートへの問い合わせ方法 

ソラコムサポート窓口へのお問い合わせ 

ソラコムサポートへのお問い合わせは、以下のようにサポートセンターへアクセスしてください。

  1. SORACOM ユーザーコンソールにログイン
  2. 画面右上の「サポート」ボタンをクリック
  3. 表示されるメニューリストから「お問い合わせ」を選択し、サポートセンターにアクセス
  4. 「マイアクティビティ」ページが表示され、お客様からの過去のお問い合わせがあれば一覧表示されます
  5. 画面右上の「リクエストを送信」ボタンをクリック
  6. お問い合わせフォームに詳細をご記入の上「送信」ボタンをクリックし、サポートチケットを作成

サポート提供範囲などの詳細は お問い合わせ方法 を参照してください。

ネットプロテクションズ社へのお問い合わせ 

ネットプロテクションズ (NP) 社へは、以下の NP 掛け払いサポートデスクより問い合わせられます。

[ NP 掛け払いサポートデスク ]