Soracom

Users

スタートガイド

Wio LTE の通常モード と DFU モードを切り替える

Wio LTE には、以下の 2 つのモードがあります。

モード説明
通常モードWio LTE に書き込んだスケッチを実行するためのモードです。
DFU (Device Firmware Upgrade) モードWio LTE にスケッチを書き込むためのモードです。

通常モードと DFU モードを切り替える操作は以下のとおりです。

  • 手順内の動画では microUSB ケーブルを接続していませんが、実際は付属の microUSB ケーブルで Wio LTE と PC を接続した状態で操作してください。
  • 通常モードも DFU モードも、正常に動作させるにはあらかじめ必要なソフトウェアをインストールしてください。詳しくは、そのほかに必要なソフトウェアをインストールする を参照してください。
  1. microUSB ケーブルで、Wio LTE と PC を接続します。

    Wio LTE が通常モードで起動します。

  2. DFU モードに切り替えるには、BOOT ボタンを押しながら、RST ボタンを押します。

    RST ボタンを先に離してください。

    Wio LTE を横から見た写真:

    Wio LTE side

  3. BOOT ボタンを離します。

    Wio LTE が DFU モードに切り替わります。

  4. 通常モードに戻すには、RST ボタンを押します。

    Wio LTE が通常モードに戻ります。

現在の動作モードを確認する 

Wio LTE の現在の動作モードは、必要なソフトウェアのインストールが完了すると、PC で確認できます。

Windows の場合 

  • デバイスマネージャーの [ポート (COM と LPT)] の一覧に [STMicroelectronics Virtual COM Port (COMx)] が表示されているときは、通常モードで動作しています。

  • デバイスマネージャーの [ユニバーサル シリアル バス デバイス] の一覧に [STM32 BOOTLOADER] が表示されているときは、DFU モードで動作しています。

macOS の場合 

  • システム情報の [USB] の一覧に [STM32 Virtual ComPort in FS Mode] が表示されているときは、通常モードで動作しています。

  • システム情報の [USB] の一覧に [STM32 BOOTLOADER] が表示されているときは、DFU モードで動作しています。