MENU

Soracom

Users

ドライコンタクトコンバーターをセットアップする

当ガイドでは、ドライコンタクトコンバーターのセットアップ方法を紹介します。送信されたデータを SORACOM Harvest を使用して確認します。

Sigfox デバイスの受取確認をする

発注したドライコンタクトコンバーターが届いたら ユーザーコンソールから「受取確認」を行います。

ユーザーコンソールにログインして、「発注」メニューをクリックします。

対象のデバイスの「受取確認」をクリックしてください。

正常に登録されると、「Sigfox デバイス管理」メニューに表示されます。

ドライコンタクトコンバーターをセットアップする

取扱説明書は ODC-01_OperationGuide.pdf をご参照ください。

DCC と磁気式リードスイッチの接続

ドライコンタクトコンバーターと磁気式リードスイッチを接続します。

アンテナの取付けと、フタの取外し

アンテナを取り付けた後、プラスドライバーを使って 4 か所のネジを開け、フタを取り外します。

DIP スイッチの設定確認

DIP スイッチの設定を確認します。今回は図の通り、すべて OFF 側とします。

磁気式リードスイッチの取付けと電源コネクタの接続

図の通り、磁気式リードスイッチを 入力 1 へ接続します。その後、電源コネクタを接続します。

製品購入後の初回のみ、青いボタンを 3 秒以上長押しすることで電源 ON となります。それ以降の電源 ON/OFF 運用は、電源コネクタの抜き挿しです。

動作確認

磁気式リードスイッチの磁石側を近づけたり離したりすると、LED が点灯し送信を行っている様子を見ることができます。

※近づけたり離したりする動作は 3 秒以上経過してからにしてください。 Sigfox ネットワークへの送信が約 1~2 秒かかるため、その間のデータは無視されてしまいます。

LED の点灯は送信実行を表しており、送信の成功(もしくは失敗)を意味しているわけではありませんので、ご注意ください。

Sigfox グループを作成して Harvest を設定する

MenuSigfox グループ をクリックすると、Sigfox グループ一覧が表示されます。この画面で 追加 をクリックします。

ダイアログで下記の通り設定した後、 グループ作成 をクリックします。

  • グループ名: sigfox_demo0

下記の通り、作成した sigfox_demo0 が一覧に表示されます。

バイナリパーサ設定

SORACOM Air for Sigfox 設定 を下記の通りにした後、 保存 をクリックしてください。

  • バイナリパーサー設定: ON
  • フォーマット: event:0:char:2 usr_channel:0:uint:2:2 usr_value:1:uint:1:2 count_ch1:2:uint:16 count_ch2:4:uint:16 battery_status:6:uint:8

SORACOM Harvest の設定

続いて同じページにある SORACOM Harvest 設定 を下記の通りにした後 保存 をクリックしてください。

  • SORACOM Harvest: ON

下記のダイアログが出ますので OK をクリックしてください。

MenuSigfox デバイス管理 をクリックして、Sigfox デバイス一覧を表示します。

Sigfox デバイスを Sigfox グループに登録する

Sigfox グループの中から、 sigfox_demo0 をクリックします。

先ほど作成した sigfox_demo0 Sigfox グループに所属させたい Sigfox デバイスのチェックボックスを選択した後、 操作所属グループ変更 をクリックしてください。

ダイアログにて下記のように設定した後 グループ変更 をクリックしてください。

新しい所属グループ: sigfox_demo0

送信されたデータを確認する

Sigfox デバイスを SORACOM Harvest が有効な Sigfox グループに所属させた直後から、データの可視化が始まります。SORACOM Air for セルラーのようにセッションの再接続不要です。

MenuSigfox デバイス管理 をクリックし、データを表示させたい Sigfox デバイスのチェックボックスを選択した後、 操作データを確認 で、データを確認することができます。

データの読み方

SORACOM Harvest の JSON が表示されているデータ読み方です。

{
  "device": "50XXXX", // Sigfox デバイス ID
  "time": "1504584891", // 基地局での受信時間(UNIX Epoch)
  "lqi": "Average", // 通信品質の使用 (Link Quality Indicator)。Excellent / Good / Average / Limit
  "data": "3248000000001e00", // データ(ASCI HEX 形式)
  "countryCode": "392", // 国コード (ISO 3166-1 の 3 桁)。日本の場合は 392
  "seqNumber": "44", // 送信番号
  // 以下、バイナリパーサーによる解析結果のデータ
  "event": "2H", // event (CH, (H|L))
  "usr_channel": 1, // 対象チャンネル (0|1))
  "usr_value": 0, // 接点状況 (0|1))
  "count_ch1": 0, // カウントモード時の CH1 のカウント数
  "count_ch2": 0, // カウントモード時の CH2 のカウント数
  "battery_status": 30 // バッテリーレベル
}