Soracom

Users

スタートガイド
Home スタートガイド さまざまなデバイスと SORACOM SORACOM Starlink Business キットをセットアップする Getting Started

RUT241 を利用して SORACOM と接続する

標準 Wi-Fi ルーターを、SORACOM Starlink Business キットに付属の Teltonika RUT241 に置き換え、SORACOM Arc を利用すると、RUT241 に接続したデバイスが SORACOM に接続できます。

Arc 利用料金が発生します

バーチャル SIM/Subscriber を作成したり、バーチャル SIM/Subscriber を利用して通信したりすると Arc 利用料金 (初期費用、基本使用料、データ通信料) が発生します。詳しくは SORACOM Arc の 料金プラン を参照してください。

Starlink 標準 Wi-Fi ルーターをセットアップする の手順に従って、Starlink Business の標準 Wi-Fi ルーターをセットアップします。

次のステップで Teltonika RUT241 に置き換えますが、Starlink の初期設定は、標準 Wi-Fi ルーターを使用します。

ステップ 2: Teltonika RUT241 に置き換える

電源ユニットからルーターケーブルを取り外し、専用イーサネットケーブルを使用して電源ユニットと RUT241 本体の WAN ポートを接続します。また、RUT241 に電源ケーブルを接続します。

ステップ 3: 設定用の PC で RUT241 のファームウェアをアップデートする

RUT241 のバージョンによっては、SORACOM Arc による WireGuard 接続に問題が発生する場合があります。WireGuard 接続に問題が発生する場合はファームウェアアップデートをお試しください。

以下の手順で RUT241 のファームウェアをアップデートします。

  1. 設定用の PC と RUT241 を有線または無線 LAN で接続します。

    • 有線で接続する場合: RUT241 本体の「LAN」ポートと設定用の PC を LAN ケーブルで接続します。
    • 無線 LAN で接続する場合: 設定用の PC の Wi-Fi 設定で RUT241 の本体裏面に記載されている「WIFI SSID」と「WIFI PASSWORD」を入力して接続します。
  2. 設定用の PC のブラウザで、RUT241 の管理画面 (http://192.168.1.1/) にアクセスし、Username と Passsword を入力してログインします。

    デフォルトの Username および Password、は RUT241 の本体裏面に記載されている「USERNAME」と「PASSWORD」です。初回ログイン時にパスワードの変更が求められるため、任意のパスワードに変更してください。

    なお、新しいパスワードは、お客様の責任で適切に管理してください。

  3. RUT241 の管理画面で、[System][Firmware][Update Firmware] の順にクリックします。

  4. 表示される現在のファームウェアバージョンが最新ではない場合は、[FLASH NEW FIRMWARE IMAGE] から最新のファームウェアにアップデートします。

    [Update from][Server] を使用してアップデートできない場合は、以下のリンクから bin ファイルをダウンロードし、[Update from][File] を使用して bin ファイルをアップロードしてください。

    RUT241 Firmware Downloads

ステップ 4: バーチャル SIM/Subscriber を作成する

SORACOM Arc のバーチャル SIM/Subscriber を作成します。詳しくは、プライマリサブスクリプションのバーチャル SIM/Subscriber を作成する を参照してください。

  1. ユーザーコンソール にログインし、バーチャル SIM/Subscriber を作成するカバレッジタイプを選択します。

    詳しくは、SORACOM ユーザーコンソールで表示するカバレッジタイプを変更する を参照してください。

  2. [メニュー][SORACOM AIR FOR セルラー][SIM 管理] の順にクリックします。

    SIM 管理画面が表示されます。

  3. [+SIM 登録] をクリックします。

  4. [バーチャル SIM を登録] をクリックし、注意事項を確認して、[バーチャル SIM を登録] をクリックします。

    バーチャル SIM/Subscriber が作成され、「バーチャル SIM の作成」画面に WireGuard の接続情報が表示されます。

    画面に表示された WireGuard の接続情報は、ステップ 5: RUT241 に WireGuard の設定を行う で使用します。[] をクリックすると、WireGuard の接続情報をクリップボードにコピーできます。

    [Interface]
    PrivateKey = <YOUR_PRIVATE_KEY>
    Address = <接続先の IP アドレス>
    
    [Peer]
    PublicKey = <YOUR_PUBLIC_KEY>
    AllowedIPs = 100.127.0.0/21, 100.127.10.0/28, 100.127.10.128/25, 100.127.10.17/32, 100.127.10.18/31, 100.127.10.20/30, 100.127.10.24/29, 100.127.10.32/27, 100.127.10.64/26, 100.127.11.0/24, 100.127.12.0/22, 100.127.128.0/17, 100.127.16.0/20, 100.127.32.0/19, 100.127.64.0/18, 100.127.8.0/23, 54.250.252.67/32
    Endpoint = 〇〇.arc.soracom.io:11010
    
    クライアントピア秘密鍵は SORACOM には保存されていません
    • この画面を閉じると、PrivateKey (クライアントピア秘密鍵) は再表示できません。紛失した場合は、バーチャル SIM/Subscriber の認証情報を更新 してください。
    • クライアントピア秘密鍵が漏洩すると、通信の秘密が守れません。漏洩した可能性がある場合は、速やかにバーチャル SIM/Subscriber の認証情報を更新してください。

ステップ 5: RUT241 に WireGuard の設定を行う

SORACOM Arc は、オープンソースの VPN 実装である WireGuard® を要素技術として採用しています。あらためて設定用の PC のウェブブラウザで RUT241 の管理画面 (http://192.168.1.1/) にアクセスし、WireGuard の設定を行います。

以下の説明では、一部 RUT240 の設定画面の画像がありますが、RUT241 でも同様に設定できます。

  1. RUT241 の管理画面の右上の [MODE] が「BASIC」になっている場合は、クリックして「ADVANCED」に変更します。

  2. [Services][VPN][Wireguard] の順にクリックし、[NEW CONFIGURATION NAME] に任意の名前を入力して、[ADD] をクリックします。

    サーバー側の接続情報を設定する画面が表示されます。

  3. 以下の項目を設定します。

  4. [ADD NEW INSTANCE] の入力ボックスに任意の名前を入力し、[ADD] をクリックして、ピア側の接続情報を追加します。

    ピア側の接続情報を設定する画面が表示されます。

  5. 以下の項目を設定します。

  6. [ADVANCED SETTINGS] をクリックし、以下の情報を入力します。

  7. [SAVE & APPLY] をクリックします。

    サーバー側の接続情報を設定する画面に戻ります。

  8. [SAVE & APPLY] をクリックします。

  9. RUT241 の管理画面で [System][Reboot] の順にクリックします。

    確認画面が表示されます。

  10. [REBOOT] をクリックします。

    RUT241 が再起動します。再起動には 1~2 分の時間がかかります。

ステップ 6: SORACOM Arc の接続状態を確認する

WireGuard の接続はルーターの起動と共に行われます。RUT241 の再起動が完了したら SORACOM Arc の接続状態を確認してみましょう。

  1. 設定用の PC のウェブブラウザで RUT241 の管理画面 (http://192.168.1.1/) にアクセス・ログインし、[System][CLI] の順にクリックします。

    コマンドラインの画面が表示されます。

  2. RUT241 のログイン情報 (Username、Password) を入力します。

    • Teltonika-RUT241.com login: root を入力します。
    • Password:初回ログイン時に設定したパスワードを入力します。

  3. ログインが完了したら、以下のいずれかを行い、SORACOM に接続されていることを確認します。

    • wg を入力し、Enter キーを押します。

      WireGuard の接続 (handshake) が済んでいれば、SORACOM に接続されていることが確認できます。

      handshake が行われていない場合は、ステップ 4: バーチャル SIM/Subscriber を作成する でメモした WireGuard 接続情報の Address (接続先の IP アドレス) に ping を送信すること (例:ping (接続先の IP アドレス) -c 4) や、RUT241 の再起動をお試しください。

    • ping pong.soracom.io -c 4 を入力し、Enter キーを押します。

      pong.soracom.io は、SORACOM が提供する PING 応答サービス です。送信した回数 (`-c 4`` の場合は 4 回) のパケットが受信できていれば、SORACOM に接続されていることが確認できます。

    RUT241 が SORACOM に接続されていることを確認できたら、ルーター配下のデバイスは SORACOM に接続できます。たとえば、SORACOM Harvest Data にデータをアップロードしたり、SORACOM Napter を利用してリモートアクセスを行えます。